2006年02月23日

Skype入れてみました

skypeを導入してみました。

「skypeって何よ?」って人は、無料電話Skypeの使い方解説サイトを見ちゃってください。
なぜこれを使うことになったかというと、今回の出張ではGSM携帯にFOMAカードを差して使っていました。台湾でFOMAカード+GSM携帯を使う場合の料金は、

台湾の電話(携帯含む)にかけた場合、75円/分。
日本にかけると175円/分。
台湾の電話を受ける場合は、着信料75円/分。
日本からの電話を受ける場合は、着信料75円/分+国際転送料70円/分=145円/分。

結構高いでしょ?んで、さらにアホらしいのが、自分の携帯から同行者の日本の携帯に電話をする場合、かけたほうは日本への電話料金175円/分、受けるほうは日本からの電話扱いで145円/分。高すぎます。

さてさて、ここでskypeを使うとどうなるかというと、インターネットに繋がっていればskype同士なら無料。普通の電話にかける場合でも、世界中どこからかけても日本にかける場合は2.660円/分(嬉)
海外に出張していて長電話をする場合は、ホテルの部屋でskypeを使えば、日本で普通の電話を使うよりも安くすむ。なんか不思議ですね。
自分の場合、ホテルの部屋に帰るとPCは立ち上げっぱなし、LANもつなぎっぱなしなので、部屋に格安の有線電話があるのと同じ状態です(驚)

もちろんインスタント・メッセンジャーとしても使えたり、大きなファイルも転送できたりと、かなり便利に使えるはずです。興味を持った人は、早速インストールするべし。
posted by Allen at 19:00| 秋田 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハウス参加お疲れ様でしたさてと昨日の反省をしたいと思います まずはこのチキンハート いや〜大勢の人の前で声をだす これってホントに駄目なんですよねー 緊張感によって上手く言葉が作れない まして日本語ニガテですからもうガクガク&カミカミですよそれとコントールの方は不慣れの為上手く回せなかったような気がします
何か気が付いた所があれば教えて下さい
Posted by 鍵 at 2006年02月27日 09:36
状態など高いでしょ
日本で同士などを解説したかった。


Posted by BlogPetのCatch at 2006年02月27日 10:17
鍵>昨日はオツだったね。あの大人数コントロールは大変だっただろね。お疲れ

Szから
あの大人数のコントロールは辛いし、緊張するはず(知ってるから・・・)
場慣れすればOKだしょ。

大人数で開催の際に気付いた点
@マシン設置の向きは変えた方がいいかもね。
 ※酒買い・トイレに行く際通れない・・・
 ※スローの際、通行人に当たった・当てられた・・・
 ※立ち位置を変えられない・・・
■マシンは奥に、通路は確保。かな?
 店の間取り上しょうがないならスンマ。

GGハウス開催
06年3月5日(日)12:00 Oren : 13:00Start!
Fee2,500円(1Drink)

Posted by 寝坊Sz at 2006年02月27日 12:34
昨夜はお疲れさんでした>スタッフ&参加者各位。

>>鍵
たっぷり楽しませて頂きました。
F.O.だったので、楽しめたのはダーツよりも酒でしたが(違)

んでは、感じたことなど。まずは良かった点から。

みんな楽しんでましたよん。「本荘の人たち良いねえ」声をたくさん聞きました。女性が比較的多かったのが、男性陣を優しくさせたのかもしれません(笑)特に、秋田C店チームは自宅で飲んでいるかのように寛いでいましたね(笑)

お酒大盛り。赤字だったんじゃないの?自分は後半からジンロックを飲んでいたのですが、普通のダブルの分量の4倍くらいありましたよ。4,5杯でボトルが空になりそうな量でした(笑)

気づいた点。って言っても、お店のレイアウトや予算、手間、人手は度外視で書くので、ムリなことは聞き逃してちょうだい。

Szも書いていましたが、レイアウトにちょっと難ありでしたね。窓際にマシンを並べることが出来たらベストじゃないですかね。ゲームをしていないお客さんが向かう先は、カウンター、トイレなので、マシンのエリアは、カウンターと対面に置く方がゲームをしやすいと思いますよ。

一番窓際の席に居たのですが、アナウンスの声が通っていませんでした。秋田C店チームが盛り上がっていたので、余計に聞こえなかったのかもしれません(笑)

スタートがディレイしましたが、理由のアナウンスが欲しかった。「遅刻者が居るので、あと○分待ちます」とか。

いろいろ書いたけど、トータルでは十分楽しみましたよ(喜)また参加させてちょうだい。声をかけてくれれば、出来る範囲で手伝いますよ。
Posted by Allen at 2006年02月27日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。