2007年01月19日

はて、こんなダーツだったかのう?

年末までの監禁生活も終了し、年始の出張もなんとかこなして、ようやく落ち着いた生活が戻ってきました。
監禁生活中に低下したダーツの腕前を取り戻すべく、自宅のダーツボードを設置しなおしてボチボチ投げています。

現在はアルツハイマーな症状に悩む毎日。

俗に言う「まだらボケ」「全ボケ」ってヤツですな。

投げるダーツの大半は、あらぬ所に外してしまい、投げている感覚も「はて、今ダーツを投げたのは誰じゃったかのう」という具合で、今ひとつピンとこないわけですが、メドレー1ゲームのうち、1Rか2Rは腕の感覚もダーツの飛びも、当たった場所も非常に気持ちのよい感覚が戻ってきます。
当たっていた頃……といっても多寡が知れていますが、自分なりに当たっていた頃の感覚は、体も頭も覚えていて「そうじゃそうじゃ。ワシのダーツはこんな感じだったんじゃ」と思い出して、今の投げをもう一度と念じつつ次のラウンドに向かうのですが、結局は「はて、さっきのはなんじゃったかのう。とても大事なことだったような気がするんじゃが……」といった感じで、再現性がさっぱり無い。ボケ老人のような頭と体に涙する毎日です(涙)

果たして自分の頭の中にあるイメージが、本当に実現できていたのか?それを再現できるのか?という点でも、どうにも信じ難い武勇伝を、繰り返し繰り返し語るボケ老人のイメージがダブります(笑)

そんなこんなで、当分はリハビリ生活になりそうですが、果たして回復する日はくるのでしょうか(涙)
posted by Allen at 17:43| 秋田 🌁| Comment(9) | TrackBack(1) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監禁生活って仕事のために忙しいっていうことですか?お疲れ様でした。
Posted by ありさ( mixi) at 2007年01月19日 17:57
監禁生活って仕事は忙しいって言うことですか?
お疲れ様でした。
Posted by ありさ(mixi) at 2007年01月19日 17:57
你好。ありささん。
コメントありがとう。

我到去年末,住在公司職員宿舍做著工作。
公司職員宿舍因為店也在象沒有一樣的鄉下城市,沒有除了工作以外做喲!
Posted by at 2007年01月21日 16:25
ハロハロ。Szでェ〜す。
めっきり若者が強くなってきて、おちおち酔ってもいられませんな(汗)

吾輩のばやい、仙○市などで見知らぬプレーヤーとゲームすると気合の入り方が違うのか、当たりますね。

○荘頂上決戦なんてのも面白そうだね。
自信の有る猛者ども集まれ!!的な・・・。
PA○LO○Kのヒ○タンにも相談したんだけど・・・。
『ダブルスよりもシングルの方が面白いんでない?』
って言てたよ。
実現しないかなぁ〜(願)
Posted by ひさびさSz at 2007年01月23日 17:34
まいど。
外で強いのは良いことですな。緊張感が違うってことでしょうな。

自分のことは高い棚の上に放り投げて書いちゃいますが、口が回らないほど酔っ払ったり、普段のイメージと正反対なコメントを吐いたり、歩いて帰る途中でマーキングしたりといった、正常でない領域に踏み込まない程度にお酒を控えることが出来れば、ホームでも当たると思いますが……(笑)

シングルトーナメントいいねえ。裏無し一発勝負。
エントリーフィー1万円くらいとると、ピリピリですな。
昼一開始で一万取られてFOしたら、相手の車に10円パンチでもしないと帰れませんよ(笑)
Posted by Allen at 2007年01月23日 19:09
ども。
米利の通りは吾輩のナワバリになっています(汗)
徒歩での帰宅では毎回・・・存在を残しますから。

さて、参加プレーヤーが少ない場合にはBurn方式の総当りで決勝トーナメント進出方式で。
であればFOでも、結構ゲームできるでしょ。
Kr板長がトロフィー準備するようなことも言ってましたので、水面下で進めますか・・・。
場所はアク○パルで、2台並べて♪

でも誰がコントロールやるんでしょ・・・?
課題は満載です。
いつのことになるのやら・・・

楽しいだろうね。
Posted by ナワバリSz at 2007年01月24日 09:19
きょう毎日の、再現♪
毎日の感覚を生活ー!
Posted by BlogPetのCatch at 2007年01月24日 10:53
夢は広がるんだけどねえ。浮世のしがらみが(笑)

開催場所をアクアパルとかにして、お店でやらないってのは大賛成ですな。店で持ち回りにしちゃうと結局は…やはりしがらみが(笑)
まあ、前回がアレなんでGG主催と誤解されると、またしがらみが(笑)

最強とか頂上とかってつけちゃうと、関係者各位から相当なアレがナニされそうで嫌ですな。

「本荘最強」が前面に出ない形にしたほうが、関係諸方面からのバッシングが避けられるんじゃないでしょうかね。

いっそ横綱戦とかでどうだ。
参加者は、相撲のように主催者が「一見平等のようだが実はかなり恣意的」に決めた取り組みを規定試合数こなして、勝ち星が多い人が優勝。
優勝候補が負けそうなら弱いヤツと組ませるし、優勝させたくないヤツが勝ち抜けそうなら、強いやつをぶつける(笑)
同じ勝ち星なら相撲の巴戦形式で優勝決定戦。
他2名の決勝進出者に2連勝しないと優勝できない魔のルール(笑)

問題は、主催者の負担が非常に大きいワリに、参加者からのブーイング必死なところですな。
Posted by Allen at 2007年01月24日 11:43
ボケ老人がダブるんだけど、よくわかんない♪
Posted by BlogPetのCatch at 2007年01月31日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

unicornPDCワールドチャンピオンシップ オ
Excerpt: 刺さりもよくて音も静か、おうちでの練習ならエレクトリックは刺さったときの音がうるさいのでハード用ボードがお勧めです。ただ結構重量があったのと、石油系の臭い(塗料かな)が最初強かったのが気になりました。..
Weblog:
Tracked: 2007-08-24 14:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。