2007年06月27日

相変わらず

ご無沙汰してました。出稼ぎから帰ってきました。
今回もマレーシアのペナン島に行ってきました。
プライベートでも出張でも良いから、台湾か沖縄に行きたいなあ。
来月は宮崎らしいですが。

ペナンでもいろいろありました

その1
クアラルンプールで旅慣れた振りして国内線に乗り換えようとして迷ってしまい、イミグレ付近をウロウロしていたらおまわりさんにマークされたらしく、乗り換え用のイミグレの場所を教えてもらってから微妙な距離で尾行され、イミグレ出るまで尾行され続けましたよ。

その2
同行者が結構重症な食中毒になってしまいまして、マレーシアの総合病院にいってきました。かなり強力に入院を勧められたのですが、こちらも強硬に断り続けて、現地のお薬をもらってきました。
海外旅行保険が役に立った場面に初めて遭遇しましたよ(笑)

その3
家や会社への電話はskypeを使うつもりだったのに、PCのサウンドカードが壊れていて音が出ず、結局携帯使うハメになりましたよ。

その4
毎日通った屋台のおばちゃんたちが、他のお客には英語で応対するのに、私には北京語で話しかけるようになりましたよ。

その5
帰りのクアラルンプールでの乗り換え待ちしてたらアナウンスで呼ばれたので「UGかな?」とウキウキして行ったら、
「ペナンの空港のチェックイン機のトラブルで、あんただけじゃなくてペナンから乗り継ぎの客全部のパスポートナンバーとか荷物とか搭乗券とかいろいろ滅茶苦茶で、もうてんやわんや。手続きが間に合ったら乗せてあげるけど乗せられなかったら電話するわ。ごめんね」とか言われましたよ。

さて、ダーツ。
帰ってきてから数回外投げをしましたが、やはりえらいことになってます。

ほぼ毎日家で投げて、週末はSz師匠に揉んでもらったり、Krプロに挑戦したり、良くも悪くもダーツ中心の生活だった人が、昨年秋から投げる時間的には1割以下まで落ちてたんだから当たり前だわな。
協和の寮生活では週に一度位しか投げられず、1月は松本出張、2月は伊万里、3月から4月はペナン、5月の連休はまたまた松本、終わって6月半ばまでまたペナン。出張と出張の間は長くても2週間。これで数字が変わらない筈が無い(涙)

で、帰って来て投げてみたのですが、01は50を普通に切る感じ(PPDだと20切ってる)、クリケも2点台なら「よくやった」感じで、押しも押されぬ立派なCフライト。
フェニックスのデータも、昨年末は「上位25%」とかに入っていたものが、「下位49%」に急降下。数字は正直だわ。

原因は「投げていない」ことに尽きるし、傾向と対策は「毎日投げる」だけ。ある意味簡単だし、単純なことだから救いがあるわな(笑)

現在の症状は、とにかくダーツが飛ばないというか、ダーツに力が乗らないというか、狙ったターゲットに当たっても、イマイチ感が……
ソフトだと解り難いですが、ハードに投げると、ボード付近での伸びがないというか、失速すると言うか。
腕の振りも、変に力が入っているし、ダーツが飛んで行く軌跡もバタバタです。ターゲットに当てるのは置いておいて、とにかく飛ばさなきゃ。

ハードだと、当たったときの音も違う感じで、キレイに飛ばせたときには「トーン!」「コーン!」といった感じで、伸びのある良い音がするものですが、今のように出来ていないときは「ストッ?」とか「サク?」とか、イマイチ歯切れが悪い音がします。
ロブ系のダーツを投げたい人はそれでも良いのでしょうが、ライナー系を追い求めているワタクシ的には、とにかく飛びを戻さないと、狙いの練習どころではないという感じです。

当分は家投げ重視(外だとハード投げれないし)で飛び復活を目指します。
posted by Allen at 11:53| 秋田 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのう、ターゲットも同行したかったの♪
さてペナンに手続きしたよ♪
さてきょうCatchが協和は旅行したいなぁ。
さてきのうCatchが、出張しなかったよ。
Posted by BlogPetのCatch at 2007年06月28日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。