2007年10月02日

ご無沙汰しとります。

ご無沙汰しております。
仕事の方は相変わらずで、9月はまたまた東国原さんの国に行ってきました。んで、またしてもフェニックスカードを忘れて行き、とうとう三枚目を購入(笑)
結果の方は、あまり投げていない割には、良い感じでありました。
数字は大したこと無いけど、BEDだの馬だのと割と派手めなアワードをちりばめた、Kzぷろばりの「華のあるダーツ」ができました。

ただ、宮崎には魔物が棲んでいるらしく、馬、7が絡んでいるのに最終的に2点台しか出ていない上にゲームも負ける、別のゲームでは終盤16BEDで144点も加点しているのにまだ追いつかない、等々のオカルトな現象を見てきました。
AA(Rt.14)な人だと知らずにゲームしてスト勝ちした後、相手がAAだとわかってからリベンジされて701パーフェクト(最後は51をシングルに外してD17)、クリケも6.5出されてタコ殴り状態とかもありました。宮崎に行く人は要注意です。お札を用意するか、御祓いをしていった方が良いかもしれません。つか、天孫降臨の地に失礼ですな。

さてさて、最近は家ではほとんど投げていないのですが、涼しくなってきたのでそろそろ部屋でも投げ始めようと思います。部屋で投げ始めるとアレコレと気になって、また改造しちゃうんだろうなあ(愚)

最近はあまり考えずに、その場で入ればいいやって感じで投げているのですが、投げた後に「違うなあ」と感じることが多いのです。
やりたいことはシンプルなんですけどねえ。

1.過度な前傾に注意。7:3くらい。
2.肘からの垂線より前にセットしない。
3.「ゆっくり」「まっすぐ」倒す。
4.ダーツを送り出すように手を伸ばし、フォローはターゲットに伸ばす。

なんでコレだけのことが出来なんでしょうねえ。
三本投げるとスタンスを忘れ、足に意識がいくとセットがバラバラ、セットに気をとられるとテンポを忘れる……
ゆっくり倒せたときはフォローも伸びるのですが、ついついテンポが速くなりがちで、ドタバタとした投げ方になってしまいます(涙)

あまり考えすぎていつぞやの様にギクシャクしてきて、イップス一歩手前まで来ちゃうのも嫌なので、出来ないときには開き直って「入ればいいや」って投げてしまいますが、コレがフォームが固まらない理由ではないかと思い始めています。
どうせ大して入らないんだから、イップス覚悟でムリムリやってみようかなあ……
posted by Allen at 11:25| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。