2006年02月28日

ファーストの仕事、セカンドの仕事

今の自分の実力では、ファーストを取れるほどの力は無いと考えているのですが、今回のS店ハウスではファーストを投げさせてもらいました。結果F.O.だった訳ですが、いろいろ考えるところもあったわけです。

Rt.ベースで考えると、8前後でファーストを取るのはかなりの重荷でして、自分の面倒すら見切れないのに、セカンドのフォローなどとても出来る相談じゃ無い(苦笑)

あまり遠まわしに書いても仕方がないのでストレートに書いてしまいますが、ファーストが仕事が出来ていないと、指示を出してもセカンドは従ってくれないものだなと感じました。

今回のハウスでは、クリケは2回とも勝ち、01を全部落としました(涙)
負けた01も削りではリードしていて、上がりでもたついて落とすパターンの繰り返し。ストレス溜まります。上がれない自分が悪いだけなんですけどね。
大失敗だったのは、32残りをセカンドがバストした後回ってきた1チャンスの32。なんでダブル投げちゃったかなあ。しかも3本かかって上がれない。全部外。

Szもよく言っていることですが、シングルが大事なんだよねえ。

普段いちびってダブルアウトしているので、ほぼ無意識に1本投げてしまいました。ギリ外だったので「同じところにもう一本」って2本目を投げてしまい、見事にグルーピングしてハズレ。ここで初めて我に返ったのですが、すでに手遅れで、否応なしにD16を投げるしかなくなってました。まあ、予想通りというか、3本目も見事なまでにグルーピングして同じ場所に着弾して、ゲームを落としてしまいました。

これが伏線となって、2試合目の01でのこと。59残りなんて微妙なものをセカンドに渡してしまった自分も悪いのですが、これ、どう攻めますかね?

2本で上がれる組み合わせで、比較的安全なものとして頭に浮かんだのは、

Bull-9。大本命ですかね。

S19-D20。2本目がS20に落ちても、もう一本S20でOK。

T17-S8。1本目がS17でもT14トライ、外してS14でもD14。

S14-T15またはS11-T16とか。まあ、いろいろと頭に浮かんだのですが、最終的には、「Bull-S9かT17-S8、得意な方で」と指示を出しました。

1本目が見事Bullに入って「シングルでっ!」って声をかけたのですが、……T3狙ってT19に流れて絵に描いたようなバスト(涙)
前のゲームの32残りを、ファーストがシングルで上がっていれば、セカンドが「マスターアウト狙うべ」とは考えなかったのではないかな?とか思った次第で。

言葉での指示の他にも、セカンドはファーストの影響を受けちゃうものなのかな?と感じたゲームでした。
posted by Allen at 13:48| 秋田 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

改名しちゃいました

台湾滞在中に「日本語の名前は呼びにくいから、英語名付けてやる」と、ムリムリ名前を付けられました。最初はかなり照れていたのですが、今は結構気に入ってたりします(笑)
折角なので、Liveカードの名前と、blogのハンドルを変えちゃいます。

さてさて、月曜日は仕事を休んでダーツのリハビリに行ってきました。場所はいつもの闇練場。
14時ころに到着して、投げ込むこと3時間。台湾に居て投げられたのは2回だけ。しかも1回はハウスダーツという感じで、ほぼ2週間投げられませんでしたが、結構いい感じです。
グリップに若干の違和感がありますが、ダーツを変えてから3週間しかたっていませんし、ほとんど投げていないことを考えると、実は絶好調に近い状態なのかもしれません。

何ゲーム投げたかすら覚えていませんが、履歴を見る限りは、ROBO8と1回(○)、ROBO9と4回(全×)、隣で投げていたおにいちゃんとメドレー1回(○)、CUは10回は投げてないな。あとはクリカンをはじめと終わりに2回ほど。
結果はこんな感じ。

501
2P戦 1 戦 1勝
最高 97.00
平均 74.79
AWARD TOTAL
LOW TON  8
DOUBLE BULL  7
SINGLE BULL  29

STANDARD CRICKET
2P戦 2 戦 1勝
最高 3.50
平均 2.29
AWARD TOTAL
HAT TRICK  2
7-Count  2
6-Count  2
5-Count  4
DOUBLE BULL  2
SINGLE BULL  13

COUNT-UP
最高 776
平均 563.75
AWARD TOTAL
HAT TRICK  8
LOW TON  23
DOUBLE BULL  27
SINGLE BULL  87

CRICKET COUNT-UP
最高 553
平均 501.67
AWARD TOTAL
HAT TRICK  1
7-Count  2
6-Count  2
5-Count  4
SINGLE BULL  4

クリケットは、ROBO9と戯れていた時にかなり凹みました。01でROBOに勝った後、こちらが後攻だということを差し引いても鬼モードに入ってませんかね?タイに持ち込んで、あと2クレジットつぎ込ませようということでしょうか。
1、2Rで9マーク、7マークとかやられたら、すでに神頼みしかありませんね(願)

さて、がっつり闇錬して調子が良かったのでGG本店に出動したのですが、ばっちりの筈がサッパリでして、感心するほど入らない。つか投げすぎですな。
おまけにぐいぐい飲んでしまって、かなり酔っ払い。最後は足元ふらふらしてたし、お気に入りになったニューダーツは1本迷子になっちゃうし(悲)
と思って、半ば諦めていた迷子ダーツですが、今日の昼休みに、無事車の助手席下で保護いたしました。GG本店blogを読んで探してくれた方々、大変お騒がせいたしました。

さて、今日も出動だっ!
posted by Allen at 13:31| 秋田 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

小ネタ集

えーと、いったん帰ってきたものの、飲みに、ダーツに、仕事にと、結構忙しくて書きたいネタが溜まりすぎました(悩)
日曜には、また台湾に出発するので全部を書く暇は無さそう(怠)なので、ポチポチ書いてみます。

ネタその一「台湾でもダーツ」
スナックとクラブの中間くらいのグレードのお店で、ボックスに一人か二人の小姐がつきます。気になるボードはGalaxyでした。
ギャラクシーはこんなの。
http://www.bullshooter.com/galaxy.php

残念ながら、投げている人が一人も居なかったので、ポイポイと一人でゲームをして終了。「台湾人とダーツで交流」は次回に持越しです。

ネタその二「幕張MVPの応援にいってきた」
帰国当日、成田から、MVPに参加しているSz、Krペアに連絡をとって、ゲームが終わった二人と蘇我で合流しました。Krぷろは腰を痛めたようで途中退場(笑)Szと二人で千葉のダーツバーの偵察に行ってきました。1軒目はB店。ハード1面、スペクトラム2面?と、マトリックスが1面あり、2,3組のお客さんが居ました。が、ドリンクが激マズだったので1杯飲んで退散(涙)ジン・ライムをオーダーしたのですが、ロックグラスにシングル分のジン、そして何故かレモンシロップみっちり。ロックグラスにすっぱい液体が大盛り状態。
2軒目は名前忘れた(笑)LIVEが8面?ほどおいてあり、練習には最適な感じでした。が、それぞれグループで1面ずつ使用しているので、お客同士がゲームをするといった環境ではない感じでした。
ここでもジン・ライムを頼んだのですが、驚愕の事実が。ロンググラスに少量のジン、そしてあのスッパイ液体がグラス上部までナミナミと(涙)ダーツバーのジン・ライムってレシピが違うんですかね。
思えば、九州某所でもそうでしたし、後に登場する宇都宮のお店もレモンジュースが入ってました。
んで、不安になったのでレシピを検索してみたのですが、やっぱりレモンジュースは入れませんね。ダーツバーの七不思議のひとつなんでしょうか(謎)
ジンライムのレシピはこちら。
http://www.george24.com/~sakaki99/cocktail/ginlime.html

一夜明けると、Krぷろだけでなく、Szも体調不良。無理やり幕張に出動し、開会時間直前に分かれて帰路に着きました。後に連絡したところ、ギブアップして棄権してしまったそうです。アンラッキーでした(涙)つか、ぜんぜん応援しにいってませんな。「千葉で飲んできた」だけじゃないか。
スマン>Krぷろ、Sz。

ネタその三「宇都宮に行ってきた」
日曜帰国、翌日曜出発、日本に居るのは6日間。なぜそんな人を宇都宮に出張させるかな(苦笑)
で、夜は暇なので、2晩連続で出稽古に行ってきました。
1軒目はP店。玉突き屋なので酒の味は半ば諦めていたのですが、やはり不味い。ダーツの方は時間課金の投げ放題。闇練習には良いかもしれませんが、ほかにも不愉快なことがあったので、多分2度と行かないと思います。
2軒目はchico。楽しかった(嬉)千葉から始まって、自分の好きな雰囲気のダーツバーに当たっていなかったので、半ば諦め気味で、漫画喫茶で投げ放題にしようかな?と、弱気になっていたのですが、意を決して出動してみて大正解。GG、宮崎のTiTO-Wave、Jhon-Qと同種の、かなりゆるい空気が流れていました(笑)
お客はダーツが大好きだけど、同じくらい酒も好き(笑)。黙々とソフトドリンク1杯でダーツだけをする雰囲気のお店とは違い、飲んで×3、投げて×2。
やはりお店の人が酒好きだと常連も酒好き、ダーツが好きだと常連もダーツ好き。大きな大会で常に上位に入るような逸材は集まらない可能性は高いですが(笑)、「ダーツ道」を説くような体育会系、スポ根系はいませんし、大人が多いので、騒ぐだけのお子様も少ない、自分にとっては居心地のよい空間でした。

ネタその四「ライブカード紛失&中古ダーツget」
千葉2軒目で、ライブカードを忘れてきました。Szはその場で買った新しいカード、自分は普段使っていたカードを見事においてきました。その代わり、中古の羅刹2?をget。写真と比較する限りはそれっぽいんだけどなあ。
で、宇都宮出稽古では、ずっと正式名称不明なダーツを投げていたのですが、非常に調子よいです。
いつもの様にプラセボ効果だとは思うのですが、調子がいいと嬉しいのは事実。
逆に困った点は、Ninjaと違って、刻みがきついので抜くとき、投げるときに指が痛いこと。早速指の皮が剥けかかってます。つか投げすぎですな(笑)

とりあえず、手持ちネタで書きたかったことはこのくらい。つか、全部1コづつエントリーを上げられるネタなのにもったいない(苦笑)
posted by Allen at 11:44| 秋田 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ぴよぴよ

第36回GGハウスに参加しました。普通に飲み会でしたな(笑)

結果の方は、ダブルス×○×だったかな。シングルは○×○×だった筈(酔)
入賞者の面々は、ほぼ予想通り。セカンドが誰でも、ハンデがついても実力ある人は生き残るって事なんだろうなあ。
ダブルスの方は、湯沢B店のBさんと組んだのですが、01もCriもいいところ無く終わってしまって申し訳ない限り。ごめんちゃい。

シングルはといえば、初戦、B店のMさんと当たり、失礼かな?とも思ったのですが、ハンデ辞退して挑戦してしまいました。遊んでくれてありがとうございました。

今回もガッツリ飲んでしまい、終盤は頭痛に悩まされておりました(痛)
って、序盤で消えて、やることが無いので飲みに専念したら頭が痛くなってしまったのですが。

以前のエントリーに戦術だの展開だのを書きましたが、あらためて「やることやれば勝てる」んだなと感じました。やるべきことがきちんと出来たゲームは勝ってるし。
別に馬出そうとかハットでなんとか、なんて無理な「やること」は設定してません。01はノーブルラウンドをなくして淡々と削って、安全に上がること、Cri.は平均2〜3と想定して、自分が楽になる様に投げることを考えていました。
ダブルスの最初はいつもどおりピヨったので「やること」自体を設定できず勢いで投げて負け。
色気を出してエロいアレンジを狙ったり、リードされて焦った挙句ギャンブルに出たゲームはきちんと落としてますしね。
「安全第一」とか「基本はシングル」とか書いたフライト作ろうかなあ。
posted by Allen at 17:14| 秋田 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

クリケットの戦術

ギャンブル志向、鉄板志向人それぞれで面白いですね。
で、最近考えている事。2点台をウロウロしている程度で、どうやって勝率を上げるか(笑)
というか、勝てるゲームを落とさない方法とか、ギャンブルに出るタイミングとかを考えています。

勝てる、優勢なゲームを落とさないのが勝率アップの第一歩だと思うのですが、これが結構難しい訳です。
例えば、中盤こんな感じのとき。

cricket.bmp

後攻(右)が自分です。Ave.2点台、つまり2マークは計算できるという条件です。相手も同程度かそれ以上の腕前です。

先ずは相手が19トリプル1本では逆転できない点数、シングル2本でも良いの40点加点。んで余っていたら19トライ。
かなり安全になるような気がしますがどうでしょうか?

逆に19からいった場合、閉まらない、もしくは閉めて精一杯な可能性が高い(涙)
同じ本数ずつ加点した場合、言うまでも無く点数の大きいナンバーが有利です。優勢な時はその地の利を生かして、さらに状況を有利にする為の戦術を取る方が楽して勝てそうな気がします。。

逆に後攻だった場合は、19をクローズされて20と16の打ち合いになるのを防ぐ為に、20クローズから行く方がより安全かな?
要するに、自分の加点エリアは、常に相手の加点エリアより大きくなるようにするだけで、かなり有利なゲーム展開になる筈です。

さてさて、同じ条件でAve.3点台ならどうでしょうか。

一転して19クローズが先です。19をクローズできる可能性がかなり高いので、相手の加点エリアを潰し、自分の加点エリアとの点差を広げる作戦です。
余ったら20プッシュ。16オープンに行くか行かないかは、相手の性格次第ですかね(笑)
20クローズを優先してくる相手なら16オープンも面白いと思います。加点重視の相手なら20プッシュで先にプレッシャーをかける方向で。

最近は、こんなことを考えつつ投げてます。どこぞで優勝してきた酔っ払いなSz君みたいに、バチバチ入るなら戦術なんぞおかまいなしに、上から順に閉めてけば自然に勝てるんですけどね(笑)
posted by Allen at 18:09| 秋田 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

あけましておめでとうございます

ずいぶん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も、ダーツ、ブログ、ぼちぼちやっていくので、お付き合い願います。

年も明けたことだし、人並みに今年の目標なんてものを書いてみようかなと。
仕事もプライベートも色々思うことはあるのですが、そんなものを開陳しても誰も読んでくれないのでダーツのみの方向で行ってみます。

数値目標!
01-80以上、Cri.-2.6以上。もちろんAve.で。
現状のLIVEの数字が60-2.1なのですが、どうなんでしょうね。実際に投げていると60/2.0だと、ずいぶんとやらかしたような気がするのですが、50切ったり1点台なんて事もあるので、Ave.となるとこのあたりが妥当なところなんでしょうかね。
最近は01はともかく、Cri.は2.5前後をウロウロ、3を超えるのも珍しくなくなってきたのですが、いかんせん下が悪すぎる(笑)波の無いダーツは難しいにしても、きちんとアップだけはしてから投げるように心がけないと。

で、数字を書いた端から言い訳するようですが、既に1ヶ月の台湾行きが決まっているので、2月中ごろに帰ってきて四苦八苦するんでしょうな。今のLIVEの数字も、前回台湾から帰ってきてSzと投げて30-1.0くらいの数字を連発したのが効いているので、帰ってきて落ち込むのは既に確定。
行く前から頭が痛いです(笑)んでも、この台湾滞在中にもメニューを考えております。

具体的に数字を実現する方法は、ふたつ。
下半身強化。無理っ(笑)
酒を呑まずにトレーニングなんぞできる相談ではないのですが、台湾のホテルにはジムがあるので、少しやってみようかな、と思っとります。台湾の仕事先は上がる時間だけは早いので夕方にはたっぷり時間が取れるはずですし、汗を流してシャワーを浴びればビールも旨いはず(違)

もうひとつは前半の集中力。
01でもCri.でもそうなのですが、自分でやってきたゲームを思い出すと、後半まくって僅差で勝つパターンが多すぎます。これを裏から見ると、前半に集中していればもう少し楽に勝てるのではないかと。前半からがつがつ入れていこうと思います。

思いつきで新年の抱負なんぞを語ってしまいましたが、昨年後半からずう〜〜っと考えていたことなので、なんとか実現したいものです。
2つの項目を実現できれば、数値目標はついてくるハズですしね。
posted by Allen at 14:24| 秋田 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

九州シリーズ第2弾!

という訳で、12/18から12/24まで、今年最後の出稽古に出かけてきました(違)
またも九州シリーズです。仕事の方の目的地は「は○わ」で有名になった佐○県。ダーツなびとDARTS LIVEで探してみたものの、目的地の町には一軒もダーツ屋はありません。

タクシーの運ちゃんやホテルのフロントでも情報収集をしてみたのですが、

KGW「このへんでダーツできるお店ないですかね?」
タクシー「ダンスですか〜?カラオケならあるけど……」
KGW「いやダーツなんですけど。あの矢を投げるやつ」
タクシー「え???なに???」
KGW「……どうもありがとう。」

ダーツという言葉自体が通じないのにお店を探せるはずも無く、夜は部屋で焼酎呑みつつ読書。
久しぶりにまとまった量の読書が出来ました。最終日22日。朝から移動して夜には秋田に着く予定が、九州地方雪の為交通機関は麻痺状態。なんとか博多にたどり着いたのが夕方。このまま移動しても秋田にはたどり着かないので博多で一泊。言い訳してるけど、実は狙ってたんですがね(笑)

夕方はTiTO道場へ。スタッフの方はなにやら商談中だったので、フライトを大量購入して帰りました。夜をまってTiTOへ。お店に入ったのが20:00頃だったのですが、残念ながら21:00から予約が入ってるとの事だったので、1時間限定で投げてきました。
D1 Grand Prix 2005 福岡大会レディース優勝のお嬢様が遊んでくれました。つか遊ばれましたな。
もう少しきちんとアップしてから相手してもらうべきだったと反省。
その後、他のスタッフとも1ゲーム。ほぼ同じような展開で負け。
数字はどちらのゲームも60-2.2くらい。良いとはいえませんがLIVEの平均点のままの結果が出ただけなので、実力通りなのかなぁ。

そんなこんなで早くも時間切れ。1時間って短すぎ。でもノドが乾いていたのでジントニ3杯飲みました(笑)
そのまま帰るのも芸が無いので近くのTiTO+へ移動してみました。
店内は結構混んでいましたが、はじめから「ダーツ」バーとして作られているお店なので、非常に投げやすくて感動。上手に作ればあのスペースでも11面も置けるものなんですね。1時間ほど投げてから、スタッフと遊んでもらいました。結果は79-2.7くらい。やっぱりきちんとアップしとけばこれくらいは出る……ということにしておきたい(笑)
翌日宮崎への移動が決まっていたので早めに切り上げたかったのと、博多ラーメンを食べる為に博多のダーツはここで終了。

23日は宮崎。仕事が結構押していたので「ダーツは無理かな」と思っていたのですが、ホテルに着いたのが22時。微妙(悩)と、悩んでいても投げる時間が短くなるだけなので、シャワーを浴びて即出動。前回お邪魔したホースワンさんで出会った古○さんがはじめたTiTO WAVEへ行って来ました。
若手店長さんと、古○さんの人柄のなせる業か、九州、宮崎人の気質なのか、えらいこっちゃフレンドリー(笑)大歓迎してもらいました。

また遊びに行きます>TiTO WAVEのみなさん。

開店3日目だったので、フード類はまだ検討中…というか目の前でいろいろ試作してました。バイト君の作るドリンクも「修行が足りん」感じでしたが、居心地がいいお店なので、おいおい常連がスタッフを育てていくのでしょう。良いお店とスタッフに育つ事をお祈りしております。宮崎に来たら必ず寄りたいお店がまた増えてしまいました(喜)
ダーツの方は、ミニトーナメントに参加させてもらいました。結果は……あえて書きません(謎)

そんな訳で、年末九州シリーズも無事終了。コレで年内の出張は無い筈。
今年は結構いろんなところで投げました。腕前の方は相変わらずBとCの境界線をウロウロしてます。よくまあ恥ずかしげも無くあちこちで投げてきたもんだと、自分の事ながら呆れてしまいますが、今ではダーツの無い出張なんてまったく考えられません。昼間はきっちり仕事してるんだから、夜も充実してないとね(笑)
来年は年明け早々またまた台湾です。正月休はがっつり投げ込むぞ〜(願)
posted by Allen at 17:18| 秋田 ⛄| Comment(4) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

風邪ひいた

C店忘年会出席した皆様、お疲れ様でございました。企画運営のHYTくん、社長、楽しかったよ!
入賞した皆様も、おめでとうさんでした。

おっちゃんは勝手に呑みダーツ志向だと判断して、到着直後からビール(笑)途中から泡盛ロックをぐいぐい呑みつつダーツ。いつものことなので、ダーツには影響ないですけどね。
結果のほうは、ダブルスは○×○×で終了。
最初はOnくん、Hj君ペアにスト勝ち。2試合目は対Szペア。の01はSzが残り30をマスターアウトトライして失敗した隙に24をD12で拾ってニヤニヤしてたら、のこるCri、01はほぼオートマチックな展開できれいに負け。鬼ですね(笑)
ルーザーに回って再び1試合目のペアを撃破。ルーザー準決でY店マスターのペアに当たって、あえなく敗退。Joくんスマンカッタ。

続くハンディつきシングルスの結果。Rt.8とか付けられてました。
初戦は初対面のAさん。ハンディ5本渡して開始。序盤もたついたものの後半がつがついれて何とか拾いました。
2戦目はこれまた初対面のKさん。ハンディ1本渡して、結構圧勝ペース。点数が3点ほど負けていたけど、ガシガシ閉めて最後にプッシュして勝ち。
問題の3戦目。Szとペア組んでいたT君です。ハンディ何本だったっけか?あげたのですが、怒涛のクローズで負け。4Rで全部閉まってたよ(涙)
ルーザーはダブルスでペア組んだJo君。調子が良かったのでハンディを没収してガチ対決(笑)で、粘ったものの負け。で、今回の忘年ダーツ大会は終了。

で、終わった後はMszちゃんと毒吐き大会(笑)
このあたりから、風邪の具合が気になり始めてました。ゲーム中もクシャミ3連発とかやってましたし。
で、お互い毒を吐きすぎて収拾がつかなくなり始めたころ、賢いおっちゃんはグッドアイデアが閃きました。

「GGに連れてって、Mさんに押しつけて帰ろう(鬼)」

作戦成功。ついでに脱出作戦も成功し、23時には帰宅しました。Mさんごめんなさい(笑)
posted by Allen at 09:48| 秋田 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

サイドスタンス

出張中にスタンスをサイドに変えてしまいました。

なんで、そんな大改造(笑)を出張中にやらかしてしまったかというと、ホテルの部屋でふと素振りをしたときに、えらい事ぶれていると気づいてしまったからです。
状況的にはこんな感じでした。
ホテルの部屋で.jpg
普段は、2m先の平面に向かって投げているので気になりませんでしたが、ぐらぐら揺れてます(笑)
で、気になりだすと対策をしてみたくなるものでして、あれこれ試した結果、どうやらサイドスタンスが一番上体が安定しています。自分限定ですけどね。
で、翌日早速投げてテスト(笑)
元々サイドスタンスな人だったので、違和感無く移行成功。スコア的にも2割ダウン程度ですんでいます。大改造直後にこの程度のダウンであれば、体が慣れれば大きくスコアを伸ばす可能性があるのでは?と膨らむ期待感を押さえきれず、サイド移行を決定してしまいました(笑)

ぶれが気になる人は、視線のラインと直線を重ねて素振りをしてみることをお奨めします。
あまりのひどさに凹んだり、改造失敗して下げても責任は取りませんが(笑)
posted by Allen at 19:43| 秋田 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

やっと帰ってきました

焼酎と地鶏の国から無事に帰還いたしました。
途中PCが逝ってしまったり、予定していた仕事の内容とはまったく違ったことを依頼されて焦ったりと、いろいろ有りましたが、内容的には完勝。すべてやっつけて帰ってきました。

んで、焼酎の国のダーツ。
前のエントリーに書いたお店のうち、ホースワンさんとジョンQさんに、それぞれ4回ほど出動してきました。15泊した内、洗濯デーが3回で残りは12日、仕事で遅くなったのが4日ほど。って、21時前に帰ってきたらほとんど出かけてますな(笑)

どちらのお店もそれぞれ良い感じでした。
「練習」したい時はホースワンさん、「対戦」したいときはジョンQさんと使い分けていた感じです。
肝心のダーツの調子のほうは、なんとも言いがたいというか、やはりアウェーだという事もあり、いつもの7〜8割といった感じ。ちょうど大会での調子と同じくらい。

それにしても、「ダーツで楽しむ」という共通項だけで、見ず知らずの方と対戦したり、終わったあとも一緒に飲みながらお話をしたり、つくづくダーツって不思議なものだなと再確認しました。
その場で仲良くなるだけではなく、次に会ったら、その方の知り合いと対戦して仲良くなったり、人数あわせも有るのでしょうが、まったく知らない人たちのチーム戦に混ぜてもらったり。
ダーツには、お酒が入っているからという理由だけではない、「何か」があるような気がします。

自分がダーツにはまった理由の一つが、これなのかもしれません。Y店のマスターと初めてGGに行き、面白いと感じて、GGに一人で行くようになってから、krぷろやkzぷろの元バイトコンビ達、常連組が、ルールも怪しかった自分をチーム戦に入れてくれたり、時間が空いていると「やりますか」って誘ってくれたり。GGが特別やさしい空間だと思っていたのですが、他のダーツバーも一部を除いて、同じような空気が流れていると感じました。なんでこうなんでしょうね(笑)

で、焼酎の国でのダーツの結果などを書こうと思っていたのですが、思わぬ方向に進んでしまいました。ダーツの成績報告はまたいずれ。(書くのかなぁ)
posted by Allen at 14:33| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

出稽古連発

久しぶりに地鶏とチキン南蛮と焼酎の国に来ています。んで、出張定番の出稽古。
3つのお店に行ってきました。

移動日だった金曜日は、以前から名前は知っていて気になってはいたものの、まだ行ったことの無かったC店へ。残念ながらあまり良い印象は無かったので名前は書きません。
マシンはタウルス。4台が団体さん用で、別においてある1台を他のお客が共用するシステムです。
お酒は飲み放題のセットメニューとショット制。これはこの地域に共通しているシステムなのかも知れません。他の2店舗も同様のシステムを採用していました。
たくさん飲む気は無かったので、ジントニックをオーダーしました。ダーツが置いてあるバーではなく、ダーツがメインな感じの店内です。壁に貼ってあるランキングには秋季キャンプで来た某球団のメンバーの名前も入っていました。わりとメジャーなお店なのかもしれません。
ゲームを始めようと1コイン入れてゲームを選ぼうとした、全て2クレ(200円)以上。高ぇ(泣)
お店のマスター?と奥さん?はダーツにはあまり興味が無い雰囲気。お愛想で[上手ですね」とは言ってくれたものの、「一人で投げていても張り合いが無いので、ゲームの相手してもらえませんか?」とお願いしたところ「お店が忙しいので、また今度」って、自分の他には客が居ませんが。その後団体客が入って来たところ、注文したお酒も全然出てこないので終了。2度と行かねえ(笑)

不完全燃焼だったので2軒目へGO。以前来た事のあるホースワンへ。
……団体さんが入っていて、入れませんでした(涙)
その日はダーツに縁が無いと諦めて、ここに来たら必ず1度はいくバー、洋酒天国へ。たった3回、しかも最後は1年も前に来ただけなのに顔を覚えていてくれて、プロフェッショナルな接客業というものの凄さを実感しました。その日のダーツ運の無さなぞ吹き飛んでしまうような美味しいお酒を頂きました。

土曜日も早く仕事が終わったので、Darts Lounge JOHN.Qへ。昨夜の失敗をかみしめつつドアを開けると、お客さんは一人だけ。ヤバイ(涙)
と、思ったのですが杞憂に終わりました。続々とお客さんが入ってきて、後で聞いたら、自分が入ったのは開店直後(21時)だったようです。ゲームに勝った負けたの結果とは別に、楽しいお店でした。お客さんの感じがGGに似ていたからかも知れません。
ゲームの方は、先客だった方、「最近当たっている」といっていた女性スタッフとのメドレー×2。先客さんとは83-3.5、女性スタッフとは69-2.5で両方ストレート○。
その他チョロチョロゲームをしましたが、翌日の仕事が気になり早めに終了。まだ先は長いので、帰るまでに必ず遊びに行こうと思っています。GGメンバーを連れて行ったら楽しめるお店だろうなあ。

で、日曜日。普通に仕事をしていたし、先は長いしで、ダーツはお休みしようと思っていたのですが、夕食に行った居酒屋の近くにホースワンがあったのでリベンジしてみました。
元々好きな雰囲気のお店なのは知っていたので、安心して入店。他のお客さんに混じってプラクティスやらロボ戦やらで、ややアピール(笑)していたところ、スタッフのお兄ちゃんが「あとでゲームしましょう」と声を掛けてくれました。
で、結果は01は113対88、Cri.は4.5対3.8でストレート負け。自分の実力以上のゲームをして負けたので正に、「我が人生一片の悔い無しbyラオウ」といった感じ。良いゲームが出来ました。
その後グダグダしていたところ、近くに座ってゲームを見ていたおっちゃんが、九州を中心に展開しているダーツ関係な方だと判明し、ダーツ関係のお話をかなり熱く語り合って泥酔(笑)
何故かその方の奥さんと、近くに居たお客さん、スタッフを含めてペア戦で、負けチームテキーラ、勝ちチームシャンパンのゲームをやることになり、奥さんが自然にKGWのダーツを持って投げ始めてしまったので、自分とおっちゃんはハウスダーツを使用。ペアの相棒はダーツを投げるのは2回目のあんちゃん。テキーラ確定な雰囲気が濃厚です(笑)
01はハウスダーツを投げているにも関わらず、ダブルアウトを一発で決めたおっちゃんチームが○。
Cri.も前半かなり危ない展開になったものの、久しぶりのハウスダーツが手に馴染んで来たところで、17から5,6マーク連発で追い上げて勝利!結果は全チームドロー(笑)。そのまま時間切れ(閉店)でゲームは終了。
引き分けだったのに、おっちゃんは何故かテキーラ飲んでましたが(笑)

そんなこんなで、南国出張の序盤戦報告は終了。仕事が一山越えたらまた出かけて報告します。
posted by Allen at 00:02| 秋田 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

出発前の暇つぶし

今日から焼酎と地鶏の国に出かけてきます。長ぇよ2週間。
出発まで、まだ時間があるので昨日の結果など。

Y店でSzとニアミス。20時前に到着したところ、開店直後にちょっと顔をだして帰ったとのことで、残念無念。マスターとのゲームは相変わらず最初の01を落としてクリケで拾うパターン。
C店の社長がお仕事関係の飲みで来店したので、メドレー一発。
昨日のエントリーで「誰とやるときも真剣に」とか書いたのですが、早速挫折して営業ダーツ(笑)なんとか社長に上がってもらった後、クリケも後攻でなかなかよい勝負。×○。
マスター、社長と3人のカットクリケは、3番手ながら圧勝。で、カラオケが始まったのでGG本店に避難しました。

GG本店のカウンターにはOZYさん、k-pon、DOORSくん、Ykちゃん、Jyくん。
Jyくんがいたので「今日は金曜だったっけ???」とちょっと本気で心配しました(笑)

OZYさんがプラクティスの鬼と化している隙を狙って、Jy君とメドレー。
01はサクサク削って50を12に外して19Dで終了。88.2で○
Cri.も前半走られるも、17で追いついて、終わってみれば3.8-2.4で○

次はOZYさん-Ykちゃんペア対、Mさん-KGWのペア戦。
01はOZYさんにサクサク上がられて×。OZYさんチームは80-40、こちらは68-50。
Cri.は今回も良い感じで、なんとか勝ち。OZYさん4.2-1.?、こちらは3.5-2.?。
続くCri.は惜しくも×。結果は大体上と同じ。

最後はDOORSくんとクリケ1本勝負。
序盤がつがつ点数溜め込んで、後半あちこちにマークを散らばして、最後にシングルでポチポチ締めて○。2.4。

途中CUやりましたが、550。70弱ですか。CUも01も最初の2Rが悪いですね。1,2スロー練習してから投げてるんですが、もう少し練習スローをした後に投げれば、良い結果が出るのかも知れないけど、アップさえきちんと終わっていれば、いつ投げても同じような気もするんだよなあ(笑)

でわ、行ってきます!
posted by Allen at 09:59| 秋田 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

集中力と対戦相手

出張前恒例で、午後からのんびりペースなので、もう一つエントリしてみます。

前回のコラボ大会前後から感じていたのですが、集中力と緊張って紙一重なんですね。
今までは、「大会だ!」って緊張感が空回りした上に、周りみんなが自分よりも上手に見えて(これは事実かw)萎縮してしまったり、予選で「あと一勝で決勝T進出だ」とかのプレッシャーがかかりすぎて、なんでもない上がりで手が震えたり(笑)。
今回は適度(か?)なアルコール摂取量と、的確な判断を下すリーダー、01でセカンド取ってくれた相棒さんの頼もしさ、4番手ながらここぞというところで魔術のようなキャッチをつかめる幸運な女性のコラボレーションで、何故か悪い緊張感につながっていきませんでした。
「ここで入れなきゃ後が無い」とか、「外したら申し訳ない」とかのネガティブな精神状態になりにくい環境でした。
「自分が1本止まりでスタートして、相手のファーストはTON、こちらのセカンドが01でHAT出して、相手のセカンドがまたもTon」なんていう、今までは、ファーストを取っていてこんな状況であれば「最低一本、出来れば2本」とか弱気に考えて居るところで、チームから、

「連続Hatで引き離しましょ」

なんて応援されると、もうダメダメ(笑)
「外したら恥ずかしい」とか「1本入れなきゃ」とか考えただけで1本目から外しまくりだったのが、今回は同じ様に応援された状況でも何故かポジティブで、

「Hatだしたら相手はプレッシャーかかるし、楽な展開になれるから、気合入れてくべ」

なんて考えていました。で、実際にもHatが出て以後は楽に上がったり。
「相手がミスして19残し、こちらは58残りの1チャンス」これも、相手はT,Dに入らなければバストは無いから、本当に1チャンスなんですが、何故かプレッシャーと感じず、

「18Sは入れ方知ってるから1本でアレンジして20Dシングル気味。外しても次も20S。18が落ちて4でも次は54あるし。」

と思ったら、「チャンス」と感じました。セオリーは8-Bull、落ちて16でも12Tなのかも知れませんが(笑)

最初の方にやったCri.でも「序盤、こちらは20に2マーク、19に1マークだけ、相手は3R終了時に18までクローズして39点入ってる」なんて諦めムードな展開でも、17以降5,7マーク連発で追い上げてBullまでもつれこんで競り勝ったり。
チームとしては01を取っていて後攻だったので、負けて元々と思っていたのが精神的に良かったんですかね。

んで、そんなことを考えていたところ、ふと思いついたことが。
自分は、「だれとやっても好ゲーム」になってしまいがちなんですが、これは緊張感が影響しているのかなと。
自分で「勝てる」と判断している相手とのゲームは、力が抜けすぎなのかも知れません。逆にSzやKrぷろとやるときは「その鼻、へし折ってやるわい」と燃えるので結果も出やすい。負けても3は切っていないとか、序盤はなされても、中盤で盛り返せたりとか。
特にSzは、彼がいくら上手になっても「勝てた時期があった」実績があるので(笑)苦手意識は無いし、相手がいつでもガチで、妥協しないダーツをしてくるので、こちらも精神的な盛り上がりを作りやすいのかもしれません。

と考えると、これからは誰とやるときでも真剣に、集中して投げてみようかなと思い始めました。実際のところ、ほんのちょっと気が緩んだだけで、01で50切ったしまったり、Cri.も1点台を出してしまったりする程度の実力なんだから、集中力を高めないと当たりませんしね。

なんてことを考えていたのですが、明日から出張(悲)
ダーツはもって行くし、投げる場所もあるけど、投げる時間を作れるかどうかが問題なんだよなあ。
posted by Allen at 15:57| 秋田 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cricket pro 650の修理進捗状況

以前から調子の悪かったYのクリケプロですが、以前FAT Bull化改造を施そうとして、割れかかっていたフィルムシート(セグメントが反応するシートですね)とそのコネクタ部分が逝ってしまいました(涙)

その時点ではコネクタは、まだ何とかなると思っていたので、とりあえず

------------------------------------------------
商品型番   : CW2400
商品名    : サーキットワークス 【CW2400】  コンダクテイブエポキシ
数量     : 1 個
単価(税込)  : \3,769
総額(税込)  : \3,769
----------------------------------------------
商品型番   : PJK40
商品名    : Sunhayato(サンハヤト) 【PJK-40】  接点復活剤
数量     : 1 個
単価(税込)  : \598
総額(税込)  : \598
------------------------------------------------
小計(税込)  : \4,367
(うち消費税 : \207)
送料     : \500
決済手数料  : \400
お支払合計金額: \4,967


こんな感じで、補修用の導電性の接着剤と接点活性剤を購入。
このコンダクテイブエポキシってのが優れものでして、基板が割れたりして電気が通じなくなったとこを、この接着剤でつけると電気が通るようになります。なにが嬉しいかって、フィルムシートだとハンダで補修をするべく、コテを近づけただけで穴が開いてしまうのですが、コレならOK。
で、さっそく修理した後、反応も良くなるように接点活性剤もスプレーしておきました。

「やれば出来る子だね。俺って」とかつぶやきつつ、ウキウキしつつ電源ON!
修理した箇所は治りましたが、別の症状が出てしまいました(涙)
家庭での一般的な使用時間を想定しているボードを、想定外の時間酷使して(笑)、そのうえ最近のダーツは重くなっているので、設計時に想定していた衝撃をはるかに超えてしまったようで、シートを取り付けているコネクタが破損していました。

で、仕方ないのでコネクタも再度発注。
------------------------------------------------
商品型番   :
商品名    :   ヒロセ  FFCコネクタFH1-12S-2.54DS
数量     : 2 個
単価(税込)  : \84
総額(税込)  : \168
----------------------------------------------
商品型番   :
商品名    :   ヒロセ  FFCコネクタFH1-10S-2.54DS
数量     : 2 個
単価(税込)  : \68
総額(税込)  : \136
------------------------------------------------
小計(税込)  : \304
(うち消費税 : \14)
送料     : \500
決済手数料  : \400
------------------------------------------------
お支払合計金額: \1,204


84円と68円のコネクタを二つづつ買っただけで、1204円ですか。

コネクタ自体は、自宅のエレキボードを改造するために3つ余分に買ってますが、送料と手数料で900円。やっぱり田舎に住んでいると、使わなくて良いお金を使う羽目になるのですね(悲)

で、意外と納期がかかって、コネクタは昨日到着。でも、明日から出張に行って、修理は帰ってきてからの予定なので、早くても2週間後ですね。
ということで、もうしばらくお待ちください。>関係者各位
posted by Allen at 14:33| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

愚痴とか毒とか

今回の大会で感じたマイナス面です。読みたくない人は飛ばしてください。
嘘は書いて無いつもりなので、抗議されても削除する気はありませんが。
--------------------------------ここから毒です----------------------------------










今回も、多人数が集まったので良いことばかりではありませんでした。
酔っ払いもそうですが、精神的に幼いというか、一般的なルールすら守れない参加者もちらほら。負けこんできて、ゲームを放棄してしまう坊やとか、あからさまに相手に妨害をする外道とか、ゲーム中のボードを横切る酔っ払いとか(笑)

自分に実害が合ったのは、Y店マスター(笑)より性質が悪い囁き魔。
こちらが投げている途中に、背後で待っている様なフリをして、聞こえるか聞こえないかの小声でアレコレと囁く小僧がいました(怒)
自分はY店マスターに鍛えられているので、あまり気にせずに投げていましたが、チームリーダーは見事に挑発に乗ってしまい気の毒でした。自分は01ゲーム終了直前に明らかに故意の妨害をされた時点で、チームリーダーもCriのゲーム中に抗議しましたがニヤニヤと薄ら笑いを浮かべて無視。沸点の低い人だったら一揉めあったかも知れません。予選は兎も角、決勝Tだとみんなかなりナーバスになってますしね。

毎度感じるのですが、ゲーム中のこういった妨害って、どうにかならないもんなんですかね。
チームの中で「落ち着いて行け〜」とか声を掛けるのはありでしょうが、対戦相手やギャラリーは1スロー終わるまでは静かにしていて欲しいなと。
スタッフに抗議して止めさせたとしても、結果が「黙っていても当たらなかったね」になりかねないので、相手へのプレッシャーよりも、抗議すること自体が、自らにプレッシャーをかける事になりますし。

これを「崩れた方のメンタル弱いから」というのとは別の問題のような気がします。対戦相手がこの手の行動をとるのは、明らかに悪意のある妨害行為ですから、手足を引っ張るの物理的な妨害と同等の行為だと思います。

どこの大会でも感じることですが、違反者に対するペナルティーの適用が曖昧というか、甘すぎるんじゃないですかね。退場なんてのはほとんど見たことがありませんし、会場全体に「マナー違反は慎むように」とのアナウンスはあっても、違反者当人に対する直接の注意すらほとんど見た事がありません。

少なくとも、「対戦相手に直接不利になり、悪質な行為」や「対戦相手、観客からのルール違反の指摘」があった場合は、

「○○の内容で、ルール違反が確認されたので、次回同様の行為があった場合は失格/退場とします。」

と、会場にアナウンスした上で、再度同様の行為があった時点でバッサリ失格で良いかと。

参加者はどこかのお店の常連さんでしょうから、角を立ててたく無いのもわかりますが、他の客は来なくなるでしょうね。少なくとも、自分は今回書いた参加者が行っているお店に行ってみる気にはなれません。大会でアレなら、普段はさらに悪いのは容易に想像できますし、それを許している店なら行っても楽しく無いでしょうから。

あと、負けて飲んでる参加者の限度を超えた馬鹿騒ぎ。これは「飲みダーツ」ってテーマだから、ある程度は許容範囲でしょうけどね(笑)
--------------------------------愚痴ここまで----------------------------------
つうことで、毒吐いてみました(笑)
posted by Allen at 17:04| 秋田 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感じの悪いダーツ大会(笑)

秋田C店主催、GG協力?の「感じの悪いダーツ大会」に出場してきました。お手伝いも少々。
一応言い訳をしておきますと、本荘大会終了時のインフォメーションでも、今大会スタート時の説明でも、表彰式でも「感じの悪い」ダーツ大会と呼称していましたので、敬意をもってC店マスターの使用されていた正式名称を記載させていただきました(笑)

C店は居酒屋さんなので、出場者の年齢層や雰囲気が、いつものダーツ大会とはちょっと違っていて、ガチンコダーツ系ではなく、ダーツを趣味とする人たちが集まってダーツを見て、飲んで、語って、騒いで……と、お楽しみ会系のダーツ大会でした。
30代以降が過半数を占めていて、かなり成長しすぎてしまったお嬢様たちや、おっちゃんたちも多数出場。他のダーツ大会とは一味違った、楽しめる大会だったと思います。
(って、その年代のもつ空気に違和感を感じず、楽しかったいうことは、自分も……)

レギュレーションは、定員64名で
予選:4人組6チームのラウンドロビン。上位2チーム勝ち抜け。ゲームは501(2名)Cri.(2名)901(4名)。勝利チーム2ポイント+3勝の場合のみボーナスポイント。同率の場合は4名でのCuの勝者。
決勝:敗者復活トーナメント(4名での901)からの2チームを含めたトーナメント。501(2名)Cri.(2名)引き分け時のみ901(4名)。

自分は今回は2番手。リーダーはB店の店員さん?、3番手はC店の常連さん?、4番手はBS店から出場の可愛い看護婦さん。予選同率二位で、H-keyチームとのCUでの同率決勝を勝ち抜けて決勝T進出!
決勝Tは準決勝まで進むも敢え無く敗退。3決勝利で3位という結果に終わりました。GG組みではAyaさんmszちゃんチームが2位。Y,GGのハウスでは優勝経験がありますが、この規模の大会での入賞は初めてなのでかなり上機嫌です(笑)

結果もですが、ゲームの内容も自分の実力からみると満足の行く結果でした。
予選では、最初の2ゲームはCri.のファースト、残り3ゲームと決勝Tは全て01ファースト。
3決以外、全てのゲーム後攻で(コイントス村っ!!)、Criも○×、01も勝率が5割以上だったので充分以上の仕事は出来たと思います。特に4人での901では乗れているゲームが多くて、削りには充分貢献できたかと。今まで大会でTonは出てもHATは出せていなかったのですが、今回は1回出て調子に乗ったのか、都合4回のHAT。特に、決勝Tで相手がギリテンパイの174、こちらが248、Ton未満ではプレッシャーを掛けられない局面でHATで相手を追い込んで勝ったのがベストゲームでした。3決は901まで縺れ込んで、看護婦さんが1チャンスの15Dを決めて、全員で大喜び(笑)今まで、ペア戦、チーム戦はあまり楽しいと感じなかったのですが、現金なもので3位まで残った途端にチーム戦大好きになりました(笑)

今回の大会で感じた、次なる課題は「コイントスで勝つ」です。精進します。
posted by Allen at 16:23| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

まねっこしてみました

MさんのGGのちょっぴりゆかいな仲間たちにトラックバックしています。
なかなか興味深い考察をされていたので、まねっこしてみました。
まねっこ.png
↑クリックしてください。

普段はいつも書いているように泡盛のハーフロックをメインに飲んでいる訳ですが、身体にあっているのか、程よい酔い加減でダーツを投げ続けられます。以前はロックで飲んでいたのですが、流石に後半ダレてくるのでハーフロックに変えました。
自分の場合、体調その他諸々今までの経験から判断して、全体的なアルコール摂取量というよりも「何を飲んでしまったか」の方がその日のダーツと翌日のダメ人間度への影響が大きいようです。

理性ラインが示すように、徐々に理性が低下してきて歯止めが効かなくなった時点で、ハンマーブロス印の琥珀色をした毒物に手を出してしまっています。さらに理性は低下し続け、その曲線に沿って体調が悪化して行く場合は「水ください」に移行。持ちこたえてしまった場合は「Yamaちゃんオススメ」に手を出してしまっています。
いずれにしてもイエローゾーンを過ぎてしまった時点で、ダーツは当たらなくなっています。〆にイーグルズアイをやって1本も入らなかったり、ハーフイットで一桁だったりするのはこの状態です。既に「飲んで投げてりゃなんでもいい」状態なので、ボーリングとかスプラットとかやってる場合もあります。

イエローゾーンで油断して、K店で砂肝唐揚/ニラレバ/酢豚+ビール&〆にラーメンというブロイラーセットに流れてしまう、ある意味飲みすぎよりも怖いパターンも存在します。
Krぷろのヒトエイ状態も同様のパターンですね。

って、これから色々書こうと思ったのですが、今日は定時ダッシュするのでこれでおしまい。続きはまたいつか(笑)
posted by Allen at 17:20| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

久々

先週は激務、今週もヤバそうです。まだ残業中だったりしますし、上司コンビが聴牌ってるのでこちらにもお釣が着そうな雰囲気です(涙)

さて、先週は土曜日のみの出動。Y店経由GGへ。
Y店では、1週間分のリハビリのため、いつもの様にマスターとゲーム。メドレー○○、クリケ○。
で、21時も近くなったので、最後のメドレーは×○×。01落として、最後のクリケも落としました。こちらは全部しまっていて、あと50点加点したら勝ちって局面で、マスターに16D-15T-D-Bullなんて男前なダーツをされて負けました(笑)相変わらずここ一番で強いです。

負けて悔しいのでGGへ移動。
久しぶりにAyaさんがいたのでメドレーなど。×○。相変わらず01はBullが入らず60点台で負け。Criは20、19とオープンしたところでAyaさんが18をオープン。ここで18をスルーしてT17、T16、T15で馬。ブラック出したときに、誰もかまってくれなかったので、今回は自分もスルーしてみました(笑)3Rまでだと5.3だったのにねえ。18に行かずにBullを2R投げてAyaさんが18で加点して上回った時点で18クローズしたので結果3.8。で、Ayaさん以外見ていなかったと思ったら、クッパに「馬出して3.8って」と突っ込まれました。なんだよ、見てるじゃねえか(笑)
しばらくしてからMさんも「KGWさんも、馬くらいじゃ喜ばなくなったね」って、こっちも見てるじゃん(笑)

続いて、落ち気味クッパとのCriは1本負けの状態を保ちBullまで到達。3.2の3.5で負け。後攻の分だけ負けていたということで、Sz相手のゲームなら上出来ということで、まずまず満足。

最後のガチゲームはハンマーブロスとのメドレー。01はまたも60台で落としてCri先攻。5だの7だのを出しつつ最後は黒2本で3.8。ハンマーブロスも3点台。ということでクリケット祭りな土曜日のガチ勝負は終了。

終盤は、Yamaちゃんと戯れてみました(笑)01はいつものパターンで、Bullを狙うYamaちゃんに対して、Bull封印。クリケットナンバーで勝負してみました。終盤なんとか追いついて128の1本目を20Sに外して2本目20T、3本目48が上に抜けて8で40残り。で、上がられて×。
次の100円お任せは、Cri-cu。300弱で終了。やはりBullがありませんでした。
Bullが無いにも関わらず最後はE.E.もやってみました。7R終了で175。やっぱり今日は200もないのかと思ったら、8Rで黒黒でなんとか275。うーん、微妙(笑)

そのほか、クッパとハードの01を2ゲームして××。Y店の13.5と同サイズな筈なのに、お互いほとんど当たらず(笑)
んで、教訓。高さとスローラインはきちんと決めましょう。
posted by Allen at 22:19| 秋田 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

BED!馬!

昨夜は飲み仲間kmtさんから招集がありY店へ。この人、良い人です。
親分肌というか、一緒に飲んでいてとても気持ちが良いので、誘われると無条件に出かけてしまいます。
昨夜のY店マスターは珍しく泥酔コース(笑)足元フラフラしてました。
マスター得意の3人CUTクリケは、kmt、マスター連合軍(つか、マスターが良いようにkmtさんを操ってるわけですが)を2度に渡って撃破。CUTクリケは下手にスコアを見ながらちょろちょろ立ち回るよりも、淡々とオープンしているほうが最終的には有利な展開になる事が多いようです。
kmtさんとのメドレーは×○○。マスターとのメドレーは○○。マスターはちょっと前まで、キレイに手が伸びていたのに、また以前のガチョーン投げに戻ってしまいました(笑)
Y店最後は、ハーフイットで〆。12Rからの変則ルールで、19までノーミス。400:60:6なんて大人気ない展開でしたが、19ミスして一気に怪しい展開に(笑)で、20はT20含む80で突き放し、そのまま圧勝。
マスターが良い具合に煮えてきたので、移動。kmtさん、GGは半年振り位です。
以前も書きましたが、自分がダーツを始めるきっかけはこの二人だったりします。3人でYが終わってからGGに行って、常連組の華麗(笑)なダーツを見せ付けられ、GG2回目でマイダーツ購入。一人でもちょこちょこ顔を出すようになって……。気がつけばプライベートはダーツ一色。

なんて事を話している内にGG到着。カウンターにはkrぷろが。
Mさんとkmtさんが話し込んでいるうちに、krぷろとメドレー。
01は序盤に大差をつけられ、Bullでは追いつきそうに無いのでT20でギャンブル。T5、T5……3本目はやけくそで狙ったらBED出ました(涙)結果×。あがりにトライすら出来ませんでした。
続くクリケは「今までロボと撃っていたので、ちょっと手ごわいですよ」と豪語されるも、T18が炸裂し形勢逆転。そのままのペースで○。
コークに勝って、先ほど負けた01をチョイス。つか、ゲームをチョイスしたら後攻なんだよな(笑)順当に×。昨夜の107は何処に行っちゃったんでしょうか。

その後は何故か対人戦は無し。krぷろがロボ4と戯れていたので、ロボ3に挑戦。強いよ。
2.4対3.2であっさり×。納得いかないので再挑戦したところ

1Rでウマ出ましたよ。ウマ。

出したのはロボですが。
以後、隙も見せずに次々と閉められ、結果4.7も出されて×。もうやる気茄子。
posted by Allen at 13:15| 秋田 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

やっと一息

今日はちと濃かったな。やっと一息つきました。で、先週末の結果など。

金曜は、Y店のボードをFAT Bull化改造するべく早めに出動。結果、撃沈。
道具揃えて意気込んでいったのですが、ハンダが上手くのらずに失敗。おまけに以前Sakuさんが直してくれた場所まで元通り(涙)回収してきて直さねば。
で、急遽Szにメールを撃って、元のボードを持ってきてもらいました。
メドレー1回目はスト負け。2戦目は×○○。やっぱり人様と投げられる状態になるまで30分以上かかるってのは遅すぎですな。100本、30Rくらいは投げないときちんと投げられません。他人から見ると大差ないかもしれませんが(汗)
続くマスターとのゲームもスト負け。ここら辺でいつものカラオケ魔人が増えてきたのでGGへ逃亡。
GGでも何ゲームか投げましたが、覚えているのはハンマーブロスkrぷろ、クッパSzとの3人カットクリケだけ。まとめて2匹やっつけてやりました(笑)。二人が潰しあってる隙にこそこそ開けた訳でもなく、イレギュラーな開け方をしたのは18だけ、あとは上からオープンしていっただけで快勝。

翌土曜日は、久しぶりにパチンコに行ったら快勝したのでそのままGGへ。
この日はKrぷろとは投げなかったはず。もしかして記憶が無いだけか……?
誰と投げたか曖昧だけど、40-1.7くらいのゲームをやっちまった覚えが(涙)
DOORS君、Krぷろ、Jy君がカウンターでのたくってました(笑)。
最近好調らしいJyくんとのメドレーは×○×、2戦目○○だったような。かなりぁゃιぃ記憶ですが(笑)
2ゲーム目からは、あまりにもBullが無かったので、01もクリケットナンバーで攻めて見ました。01は60台。良いじゃないの。クリケも2点台後半をキープ。

その後、ya-manとメドレーなど。Bull封印状態で投げて59。もしかしてコッチが良いのかなあ(笑)Y店で投げてるから、これはこれで慣れてるんですけどね。で、上がりをBullアレンジして、きっちり1本で上がり。「ほっほぉぅ」とか云われちゃいましたが。
続くクリケは20を残して上からキッチリ閉める。ya-manはひたすら20でプッシュ(笑)14RくらいまでBullと20で打ち合ったけどya-manの20が合っている上に、こっちはBullが無くて埒が明かないので(笑)T17S20で〆。
んー、ちょっと前の好調期と比べると、お世辞にも良いとは言えないですが、全体的に底上げ感があるのでヨシ。アップが終わればAve.で60-2.5くらいはキープ出来てるしね。

日曜はおとなしく休肝日にしてF1と読書。
最終戦中国GPは不完全燃焼感の残るレースでした。やっぱりモントヤと琢磨は運が無いねぇ(涙)
どちらも切れ味重視なリスキーなスタイルだから、当たりハズレが大きいのは仕方が無いけど、貰い事故やマシントラブルが多すぎ。今年の琢磨は「貰う」というよりクラッシャーですが。

読書の方は以前出張移動用に買っておいた「亡国のイージス」に手をつけちゃいました。止まりません(笑)残り下巻1/3位でストップ。最後どうなっちゃうのか楽しみです。
posted by Allen at 18:58| 秋田 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。