2005年10月14日

悲すぃ黒。

またまたMさんのGGのちょっぴりゆかいな仲間たちへのトラバです。

昨夜はY店経由GGへ。
Y店でのんびり飲んでいたところ、ひょっこりKzぷろが登場。
このところKzぷろコンプレックスも解けてきて、落ち着いて投げさえすれば普段と同じ程度に投げられるように成りました。で、さっそくメドレー対戦。
01は悲惨な展開。T20どころかS20にすら全く入らず、T1ラッシュ。苺病ってやつですな。順当に負けて、続くクリケは割と気持ちよくTに入りました。Bullでもたついてるうちに負けましたが。結果ストレート負け。続けてリベンジ。01はまたも完敗、クリケは勝ち。ここで何故か決着をつけずに休憩。
Kzぷろがマスターをいたぶっていたので、終了後マスターと対戦。これまたストレート負けでちた(悲)
ここで、先ほどタイだったゲームの決着をつけることにして、クリケ対決。順調に閉めて閉めて勝ち!とここで気持ちよくY店でのゲームは終了して、GGへ移動。

GGに到着したところ、住人のハンマーブロスはS店に道場破りに行ってしまったので、ほとんど投げずに飲んだくれてました(笑)
KzぷろとMさんが話し込んでいる隙に、CUを1ゲーム。500点ペースでぽいぽい投げてたところ、黒3本来ましたっ!
喜んで、Mさん、Kzぷろに「黒っ!」って報告したのですが、二人とも「ふーん」って感じで冷たい反応。

さ、さみしい。

結果も550くらいで、寂しさ倍増。
しばらくしてから、弄ってくれないのでゴネたら、写真とってくれました(喜)

で、Mさん、わざわざしまっていたダーツまで出させて、黒に3本刺してインチキ写真のセットまでさせておいて、アワードの写真撮ってダーツは写さないってのは、新しいイジメですか?

その後道場破りから帰ってきた酔っ払いのkrプロから、かなり強力にラーメン屋に誘われたのですが、何故か昨夜は食べる気になれずそのまま終了。
最近のGGは、住人たちが留守がちなので寂しいです(笑)
posted by Allen at 11:46| 秋田 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

蕎麦と林檎

蕎麦とりんごの国へ行ってきました。
今回は1泊2日、車で移動、当日午後入りで翌日の午前中には客先を出るという、ややタイトなスケジュールだったので、出張での恒例行事になっている出稽古は無しの方向で考えていました。
街の規模は本荘と同等くらいなので、「ダーツなんぞおいてある店はなかんべえ。」とも思って事前のリサーチも全くせずに現地入り。
思いのほか早く到着したので、ホテル付近を車でウロウロしつつ、深夜に食事が取れそうな店を探していたところ、ホテルから徒歩5分くらいの距離にダーツバーらしきお店を発見しました(驚)
折角見つかったのですがスケジュール的にほぼ絶望だったので、次回のお楽しみと思い客先にGO。

トラブルはかなりの重症だったのですが、いつもの倍くらいのペースで仕事を進めて、あっさり終了。「やれば出来る子」だし(笑)
仕事が終わったのが21時過ぎ。ホテルのチェックインを済ませた後、同行者はお酒を飲まない人なので、大急ぎでラーメンだけ付き合って即逃亡。元々合わない人なので、それ以上付き合う気は全くなかったんですけどね(笑)

で、早速REVOLT-BLA'Sさんに行ってきました。

お店に入ったのが22時頃。中に入るとD1が3面。お客さんは10数人。
で、マシンに向かっている10人ほどがバシバシ空投げをしているので、割って入って投げるのはちょっと厳しいかな?と思ってみていたら、丁度リーグ戦が始まる前で、アップ中だったのでした。ムリムリ入って行って投げなくてヨカタヨ(笑)

ガロン-501-クリケ-301-クリケな感じのゲームだったと思うのですが、ぼんやり見ていたので良く覚えていないです(笑)リーグ戦に参加しているだけあって、皆さんお上手。
「終わっても投げづらいなあ」とか考えつつ、Bar-netのカードを勧められるがままに作ったりして、1時間ほど見ていたらゲーム終了。

お店のマスターに誘っていただいたので、まだリーグ戦メンバーが店内で飲んでいる中でアップ少々の後遊んでもらいました。結果は……○×○で、辛勝。
最初の01は、80ペース位で順調に削って上がり目は先に出たものの、もたついている内に追いつかれ、60残しをT20で上がって辛勝。Cri.は常に1本づつ負けていく感じで完敗。2点台無かったかも。最後の01では、序盤やや置いていかれた後、ハット出したりしつつ、最後の1チャンス38をS19に2本入れて何とか勝ち。
その後、リーグに参加していたお客さんとも1ゲーム。スト負けしました。遊んでもらった皆さん、ありがとうございました。

つか、やっぱり弱いですな。01ではハットも出たしTONもそこそこ、70台後半はキープ出来ていたのに、Cri.は後攻最初のラウンドでノーマークやらかした途端に焦って入らない。
後攻なんだから、相手に先行されて当たり前なのに、焦る焦る。
元々トリプルにバシバシ入れられる腕は無いのにねえ。相手が5,6と入れてくると、自分が4マークで凹んでるもの。「惜しい」とは思うのはOKだけど、「あぁ、まただめだった」とか思わないように、思想改造しなくては(笑)
メンタルはY店マスターに随分鍛えられたと思っていたけど、やっぱりダメですな。ダーツの修行の前に、心臓に植毛するとか、面の皮を厚くするべく乾布摩擦するとかしようかなあ(笑)
posted by Allen at 11:55| 秋田 | Comment(8) | TrackBack(1) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

盆と正月、クリスマス

昨夜はC店経由Y店へ出動。
先日の大会でマシンを借りたっきりで、顔を出していなかったのでC店に行ってきました。
社長はYに遊びに行ったっきり帰ってこないようなので(笑)、一人で練習。
Cu.は相変わらず500から600あたりをウロウロ。クリカンは350くらい。
5ゲームほどプラクティスを投げたところで、社長が登場したのでメドレー一発。
01はサクサク減らして、D16でフィニッシュの68。まあそんなもんでしょ。

で、ここからが凄かった。何者かに憑かれたかのようなバチバチモードに突入しちゃいました。
Cri.は社長先攻でT20-S20。ここで、2ヶ月ぶりくらいに19,18,17でお馬さんを放牧。ポニーはよく見かけますがウマは3回目なので、出した自分が一番驚いた(笑)で、あっさりストレート勝ち。
えー、スタッツは……3.1(笑)馬でたのにコレかい。

ここで、またカラオケ魔人が乱入してきたのでYへ移動。C店マスターの社長も何故か一緒に移動(笑)
社長にリベンジを申し込まれ、メドレー開始。社長はいつもどおりT20、こちらはBullで。前半から社長のT20が炸裂して独走されるも、151の1チャンス。決めちゃいました。黒黒T17。
続くクリケットでも前半はもたもたしてましたが、終盤、空けてあった20でプッシュされたので、T20で閉め、T16×2プッシュ9マークの1Rで追いつき、ハットでBull閉めて終了。怖いよ〜。

続いてマスターとのメドレー。今回もこちらはBull。マスターは得意のT19で削りあい。100点ほど差が付いて171対280くらい。171をT17T20T20であっさりハイオフ。誰か止めて〜(怖)
続くクリケットも圧勝。赤赤T20で終了。

最後のラーメンマッチもあっさり勝ちで昨夜は〆。

そんな訳で、今年のアワードとハイオフを使いきった感のある、お祭りの様な夜は終了。実は夢だったりしないよな(笑)
posted by Allen at 12:49| 秋田 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

またやっちゃった

ハウスだの大会だのに出ると、まったく入らなくなってしまったり、飛びが気になって色々と弄ってしまい泥沼化するのが恒例のパターンなんですが、今回もやってます(笑)

今回は9DARTS.TVで、憧れのフィル・テイラーが初心者に教える動画をみてインスパイア(笑)されて改造決行。

フィルが教えていた最初のポイントは、狙うターゲットに対して真直ぐ手を伸ばすこと。
Bullを狙うなら、Bullから真直ぐ下ろした線が床の上を伸ばしてきて、自分の足元から上がってきたところに構える感じ。ラインのイメージの作り方です。音声が悪くて解説はほとんど聞き取れませんが、たぶんそんな感じです。
伊達に3歳児レベルの英語で出張先で仕事をしてませんから(笑)

ここからが今回の肝。フィルの手を見ると、手のひらが縦になってます。自分は今まで、手を真直ぐ伸ばすこと、投げきった後のフォロースルー時の手のひらを地面と平行にすることに四苦八苦していた訳ですが、無駄な努力だったのでしょうか(悲)
もう一点はフィルのフォーム。テイクバック短かいです。非常に短いテイクバックからスムーズに手を出すことでブレを少なくしてるのでしょう。
あとは「前傾しすぎると不安定になるから上体を起こせ」「無駄なフォワードプッシュはやめとけ」って言いたかったと勝手に解釈(笑)最後に「必ず毎日2時間投げなさい。」だそうです。
で、今回の改造は「手のひらを縦に出す」&以前から取り組んでいた「短いテイクバック」を実現するためにグリップと構える位置を変更。以前のグリップに近い形にしたので違和感は無し。フォロースルーの完了形を縦に出すのが主眼です。

ということで、改造中のフォームで投げ込みたかったので昨夜も出動。

まずはYでマスターと肩慣らし。ストレート負け。
01は100点くらい先行していたのに、上がりにもたついて負け。Cri.は余裕くれて17空けてたら鬼プッシュされて負けました。
次はストレート勝ち。前ゲームで負けたので大人気ない勝ち方で圧勝(笑)
最後のセットは、01でまた上がりでもたついて150点差をひっくり返された上に19をシングルで上がられて負け。Cri.はまたしても圧勝。3レグ目の01も先行してDが入らない展開で負け。

あとは、Cu.でTON80出して140も出たのに530点ってどうよ(笑)

で、ネクタイ締めたカラオケ魔人どもが歌い始めたので撤収してGGへ。

GGではKrぷろとk-skくんの住人コンビとSocket-keyくんがのんびり飲んでました。
住人コンビのゲームを見つつ、Socket-keyくんと大会の反省などをちょぴっと。程なくしてayaさんも登場。
Socket-key君とのゲームは、ちょっと変則でT20狙ってみました。前半Bull1本の70ペースで逃げられるも、こちらも中盤から140が出たりしつつ順調に追い上げてD19で辛勝。
Cri.は1.3対1.7という好勝負(笑)を制してギリ20Rで1本差で全クローズしてこれまた辛勝。

次の「KGW、Krぷろ」vs「k-sk、aya」のペア戦は01は取って、Cri.負け。3レグ目はチョイスのコークで勝ったKrぷろが意地を見せてCri.を選択。完敗しました(笑)

飲みつつayaさんとkrプロのシングル戦を見ていたら、勝ったKrぷろが「Aブロック勝ち抜け」発言が発端で4人トーナメント戦が勃発。
k-skくんとのBブロック代表を争って負け。この辺りからゲームの詳細は記憶の彼方に。
Krぷろがk-skくんを破りウイナー側で勝ち抜けた後、自分はルーザー決勝でayaさんに勝って決勝戦進出。
で、結果負けました(笑)Krぷろ、優勝オメデトウ!
posted by Allen at 14:20| 秋田 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

大会雑感

この記事はGGのちょっぴりゆかいな仲間たちの「感謝です!」へのトラックバックです。

本来なら、前回のエントリーをトラバしたかったのですが、k-skくんがたどり着くのが遅かったため間に合わず(笑)、トラバするために大会ネタを追加しときます。

今回はお手伝いの方にも回っていたので、今回の状態でもスタッフはかなりの負荷がかかっていることは重々承知しているのですが、こんなことも出来たら良かったなあと思ったことを書いてみようかと。
予算や、スタッフの負荷などは度外視です。お前がやれってコメントも無しの方向でお願いします(笑)
勿論、今回のダメ出しじゃないです。既に全員テンパってたので、あれ以上のクオリティを求められても無理です。もっと上手に運営できるなら、イベント屋やってますって。

いろいろ表彰したいぞ
ショートダーツ、ベストスタッツ、ハイオフ、最多アワードなんてのは実現できそう。
形式は勝敗の申告用紙に、それぞれの記入欄を追加。申告するしないの選択はプレイヤーに任せますが、申告無しや対戦相手のサインが無いものは対象外として集計。

ゲーム増やしたいぞ
ボードを確保するのが難しいので、なかなか難しいと思いますが、トーナメント、リーグ用とは別に一台確保して、試合待ちの空き時間にカウントアップやハーフイット等のプラクティスゲームを投げてもらい、ハイスコアとブービーを表彰。挑戦権は一回限り。もちろん棄権もOK。
ペアのカウントアップとかも面白いかも。

試合結果の掲示をなんとかしたいぞ
スタッフの集計用の紙をそのまま掲示してしまったので、非常に汚い(笑)
同じものでかまわないので、もうちょっとキレイに掲示したかった。

おでんが食べたいぞ
って、自分で食べたいだけなんですが(笑)
おっちゃんになってきたので、カレーと揚げ物だけだときついです。あまり手間を掛けずに大量に作れて、安全そうなのはおでんくらいしか思いつきませんでした。

なるべく同じ条件で投げたいぞ
一番端のボードで投げていたのですが、スピーカーが近くて非常にウルサイ。
マシンの音なんぞほとんど聞こえませんでした。反対側の端の台は、ステージの合わせ目とスローラインが重なっていて、投げ辛いとの意見も聞きました。
出来るだけ同じ条件で投げさせてあげたいなあ。そもそもマシンも違うし、無理なものは無理なんですけどね。

道具が足りません
筆記用具、プリンター用紙、それぞれの店舗から借りたマシンの鍵につける為のタグ、テスター、懐中電灯、スポットタイプのスタンドライト(会場の照明が落ちるとコントロール席でも手元が見えず、作業が出来ません)。気がついたのはこんなものかなあ。

まだまだ色々あったはずですが、昼休み終了のため、これで終了。
何か気がついたら、また追加しておきます。
posted by Allen at 14:28| 秋田 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

第3回本荘ダーツ大会

企画から立ち上げたメインのスタッフも、サポート部隊もお疲れ様でした。>関係者各位

第3回本荘ダーツ大会、無事終了。自分は前日から右往左往しているだけな感じでしたが、Mさん、Sz、Krプロの企画、調整力が決め手の大会って印象ですな(ヨイショっと)
自分は、前日の準備からお手伝いさせてもらいましたが、企画段階からみっちり絡んでいた皆様、本当にお疲れ様でした。

Szのコメントにもありましたが、奇跡のようなOn schedule進行には驚きました。細かいアクシデントはありましたが、要所要所ではキッチリスケジュールに乗っているという不思議な進行。
何か憑いてるんじゃないですかね(笑)
決勝トーナメントも見ごたえのあるゲームでしたし、お客さんもゆったり見ていたし、参加者の8割くらいは決勝まで残って観戦してくれてたんじゃないかな?
「広くて良いねー」って声は、顔見知りの参加者からも誉められました。人数分ぎりぎりの座席数では、荷物や服を置くスペースも無いですが、今回はゆったり。加えて、ゲームがステージの上で行われるので、どこからでも見えましたし。

試投コーナーも結構使っていたので嬉しい限り。ヤマキに4往復もしたKrぷろの努力が報われたってことで(笑)
実際の使われ方を見ると、ハード用のブリッスルボードの方が良かったかも知れません。
弾かれるティップを使用している参加者からクレームがきました。「試投コーナー」だからハウスダーツを使ってくださいってことで納得してくれましたけど。
見学者の小学校高学年か、中学生くらいの坊主二人が投げていたので、ロビーで煙草を吸いながら見ていたんですが、二人が楽しそうに投げているところに、昨日調子が悪かったS店のOさんが登場して投げ始めたとたんに、坊主達はあっというまに逃げてしまいました。そら怖いわな(笑)

カレーとビールも美味かったねえ。ゆっくり食べたかった。
実は、食べるまではストレートで連勝していても、食べた後の試合から負けてしまう呪われたカレーなんですが(笑)
カレー食べてしまったスタッフは、1名を除いて全員予選落ちしていることでも、あのカレーがどれほどの魔力を秘めているかが窺い知れるというものです。

K-ponのアナウンスも良かったね。声通るし。再呼び出しってのは、全然なかったんじゃないかな?照明、音響等の演出もお客さん盛り上がってましたね。プレイヤーの表情をスクリーンに映すのは、地方の大会ではなかなか見られない演出なので、喜んでたし。

ゲーム内容の方も、さすが決勝といったゲームで見ごたえありましたな。特にCri.の7カウントの応酬は圧巻。DVDにして売ってくれたら買っちゃうかも。

最後に、撤収の方も想像以上に参加者さんたちが手伝ってくれて、あっというまに終わってしまいました。お手伝いいただいた参加者の皆様に感謝です。

というわけで、試合のほうはストレート2勝、負け3と言うことで、目標の6点は達成。
本当は3勝したかったんだけどね。95残りの1チャンス(相手は30台偶数)をBull-T15外してS15-D15で上がれたゲーム、5残り1チャンス、前半独走されそうだったCri.を18の7カウントで食い止めたゲーム、勝てたゲームは上がりのチャンスを逃さずに決める事が出来たのが良い結果ということで満足。負けちゃったのは呪われたカレーを食べてしまったからということにしておきます(笑)
posted by Allen at 11:11| 秋田 ☀| Comment(12) | TrackBack(3) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

高さヨシ!

以前から対策を練ってるんですが、右にズレます。
で、結果どうなるかというと、Criの1ラウンドで凹みます(涙)

T1!高さヨシ!
T1!!もっかい高さヨォシ!!
T5!!!……なめとんかい。

Bullに投げるとS6。19は3。一回意識しちゃうと全然だめですな。

もう一つのダメオヤジパターンは、入れようと云う気持ちから、持ち過ぎでS3下がるやつ。
自宅練習用のハードのボードを見ると、ブル直下のS3なんてボロボロです。
入れたい気持ちが強すぎて前傾しずぎ、さらに飛びを意識しすぎて持ちすぎでダーツを放すタイミングが遅れる。んで、3に落ちると。落ちるから更に意識してどんどんズレる(笑)
こっちは理屈が解ったので、気がついたら可能になった訳ですが、右にズレるのはここ2ヶ月アレコレとやってる割には結果が出ません(涙)

以前書いた左手の位置を変えて肩の角度を変えるのは、あまり効果なさそうなんだけど、大会前に新しいことに手を出すのもなあ。
あと10mm程度だから、今の状態で投げ込んだ方が結果につながりそうな気もするんだよなあ。
posted by Allen at 18:22| 秋田 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

またまた先週も

濃い一週間でした。前半はのんびりペースだったのですが、後半の追い込みが凄かった。
木、金、土と3連続。既にそれぞれの記憶が混ざってしまい、どれがどの日の出来事だったやら(笑)

木曜はGGへ。アクアパルの準備に奔走するSzくんやDOORSくんとすれ違ったものの、今日は飲まないとのコトなので寂しく飲んでいたらkrぷろとkzyくんが同伴出勤。しばらくしたらDOORSくんが再登場。アクアパルのオープニング?DVDのサンプルをMさんに持って来てくれたのでした。で、早速試写。「さすがプロ」と一同うなる。見ていない人もいるので、ネタばれなコメントは控えますが、カッコイイデス。あのオープニングで登場しちゃったら、最低でも90-3.0くらいは投げないと格好がつかないです。
Cri.cuで496だか7だか出して喜んだり、Mさんと投げたりkzyくんと投げたりした辺りから記憶喪失。

金曜はKzぷろとYの新人アルバイトの品定め。カラオケ魔人どもがごっそりいたので、あまり投げず。体調不良のKzぷろに01は取ったもののCri.でまくられ、結局負け。最後の3人Cut Cri.は2連勝。

土曜もY経由で出動。Cuでマスターにダブルスコアで負けるも、メドレー3回は全てストレート勝ち。GGではk-sk君にメドレーで負け。Cri.にいたっては1.1とか出しちゃいました。凹んでいるところに最近ラスボス並の強さを誇るSzから「Cri.で」とお誘いが。調子が出ないのか、酔っているのかロボ3レベルのSzに快勝(した筈。やや記憶が怪しいです)
調子に乗ってバイトY君を相手に大人気ない勝ち方でやっつけたりしつつお茶を濁して、ご機嫌なまま帰って良い夢見ようと思ったらSzからリベンジの申し込み。Szはいつも通り加点優先。ここでお付き合いをしてしまうと技術的に差があるので勝ち目はない(笑)ということで、こちらはクローズ優先でギャンブル作戦。終盤50点負け、こちらはBull残り、Szは16、Bullを残した状態でSzがHATでBullクローズ。1本Bullに投げては16で加点する方向で攻めたところ、作戦成功。Szに1本でもインブルでの加点が出ていれば危ないところだったけど、Szの2連続HATにもめげずT16+S16、S16*3などとちくちく加点して、2点リードからBull2本を決めて連勝。
Szに連勝したのは記憶の遥か彼方のことなので、半年から1年ぶりくらい。次は来年かな(笑)
posted by Allen at 11:07| 秋田 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

先週は濃かった

先週は温いスケジュールで仕事をしていたので、夜の出動回数が多すぎです。月、水、金と出動してしまいました。

月曜日はアクアパルのレーティングを取るべくYからGGへ。で結局取れず。
混んでいたからでは無く、すでにレーティングを取れる状態ではなかったから。

水曜は月曜の失敗を繰り返さないため、先にGGでレーティングを取る作戦にでたのですが、01で40点台を出したところ、k-skくんから「それ書いちゃうんですか?」と突っ込みがあり、結局書けず。(笑)他のゲームでは、01は60凸凹、Criも2点台行ったりきたりなので、およそ実力どおり。SzくんYちゃんたちが到着したあたりでYへ。Kzプロと社長が飲んでいたので、Yは閉めて社長のお店へ移動。酔っ払いマスターが居たので当然ヒドゥンクリケペア戦を2戦やって逃亡。

金曜はYでのんびり飲んでいたところ、マスターからH君を連れてGGに行けと指令が。
H君は、どうやらアクアパルに出たいらしいのですが、Yと社長の店でしか投げていないので、レーティングなんてものは取った事が無い。で、「おまい連れて行って、とってやれ」と。
GGに行ったら、最近に無いほどメンバーが揃っていて大混雑。ボード脇に陣取ってMszちゃんの誕生日を祝ったり、呪ったりしつつペア戦を開始。ボタン押し間違えて101ペア戦という、意味不明なゲームをやったりしつつ、つつがなくレーティング取りも終了。
Tシャツも出来上がっていたのですが、ひよこはサイズ記入漏れで手にはいらず。

3連休は、本荘祭りだったので夜は出歩かず。土曜と月曜に恒例の闇練に出かけてきました。
いつもどおりCUをがっつり投げつつ、休憩がてらロボに遊ばれているのですが、結果の方は相変わらず。土曜は久しぶりの700点越えで711。7Rで680越えてたんだから、750は欲しかった。
月曜日はメドレーでロボ8越えが結果といえば結果。やっとロボ9が出せました。
やっぱり80-3.5くらいは打たないと勝たせてもらえませんな。あとは、17BED出ました。最後の1本弾かれたので、贋物臭いですがAWARDはAWARDってことで。
これで、あと残りは馬と8カウント。両方とも当分埋まることはなさそう。馬は出るかもしれないけど、8カウントはキャッチが無いと出ないだろうなあ。
posted by Allen at 09:52| 秋田 🌁| Comment(22) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

右傾化対策

選挙じゃなくて、ダーツの話です。
しばらく前からの話なんですが、ずれるときは右にズレます。この症状に気づいたのは2ヶ月くらい前、ちょうど現在の01-70、Cri-2.2ぐらいのAve.になってからです。
以前から、なんとなくそんな気がしていたのですが、T20を狙うと、かなりの確率で1に入ります。Bullを狙うと、ちょうどBull一個分くらい右にグルーピングします。外れたものがまとまっている状態をグルーピングと呼べるかは疑問ですが(笑)
当然、この状態を克服すべく色々と試行錯誤しているのですが、なかなかコレといった対策が見つからず、やや煮詰まり気味です。

対策その一
右にズレたら立ち位置を右にずらす。これはそれなりに効果があるのですが、1本投げてみないと解らないところが痛いところ。後述する足の角度も関連してくるので、これだけで対策をするのは難しいところです。

対策その二
スタンスのとり方で調整。ややオープン気味にすることで効果がありますが、対策その一との関連もあって立ち位置とスタンスは微調整には良いかも知れませんが、根本対策ではないような気がしています。

対策その三
グリップを深くする。これは効果がありそうなんですが、グリップを弄っちゃうと戻れませんし。いままで何度コレでハマってきたことかと考えると、今は弄ってはいけないポイントのような気がします。

対策その四
スローイングフォームで調整。これもとても危険な香が。

対策その五
上体の開き方で調整。左手の位置を変えることでボードに対する肩の角度を変えて修正。

今のところ、対策その五が安全かつ有望な修正案だと思っているのですが、修正をかけちゃっても良いものかどうか躊躇しています。というよりも、ビビッてます。
アクアパルも近いことだし、安全第一で今は変えないって選択肢もあるんだよなあ(笑)
posted by Allen at 16:04| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

黒3本!

人生2回目の黒3本出ました。
前回は1本落ちていたので、フライトに当たったのか本当に達成したのか、限りなく灰色に近い黒3本でしたが、今回はキッチリ刺さってました。

最近、定例になりつつある土曜午後の某ボーリング場での闇練をやっていたときのことでした。
以前も書きましたが、闇練では、手を伸ばすフォームをマッスルメモリーするべくCU、EEをスコアは気にせずに投げています。一人で闇練しているのはCUをがっつり投げるためだったりします。
誰かと投げていると、メドレーを投げることになるため、同じところを狙ってフォームを固めたいと思っていても、クリを投げると訳がわからなくなってしまって……というわけで、闇練ではひたすらCUとEEです。メドレーは夜にいくらでも投げる機会がありますしね(笑)

で、CU3本目。1本ペースでアベ70前後といったところで投げていて、5ラウンド目、2本ブルに入ったのは見えていましたが、場内のアナウンスが喧しくて、インナーかアウターかわかりませんでした。そのまま同じフォームで「中指インブル!!」って伸ばしたところ「バスッ!」でアワード画面出現して初めて気がつきました。
嬉しかったねぇ。LIVE初TON80も嬉しかったけど、もっともっと嬉しかった(笑)
となりで投げていたあんちゃんたちが「ぅをを!すげぇ!!」ってビックリしてくれたのも嬉しかったねぇ。8ラウンド終了して、通算1000ブル達成のオマケ付でした。

しばらく前から取り組んでいる「手を伸ばそう」作戦もようやく実を結びつつあって嬉しい限りなのですが、コレまでのパターンだと、結果が出始めて浮かれていると、あっという間に逆戻りする事が多いのが心配です(笑)
posted by Allen at 11:17| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

遠いんジャー

またまた餃子の街に行ってきました。
往路は横手経由秋田道−東北道、復路は東北道−山形道酒田経由だったのですが、秋田道コースの方が距離はあるけど、気分的に楽。山形道は月山越えがかったるい。

という訳で、餃子の街では投げ放題な漫画喫茶で1時間ほどの闇練だけ。
どうしてもスローラインが遠いような気がしたんですが、気のせいですかね。ヘタクソに限って遠いの近いのと、当たらない自分の腕を棚に上げて文句をつけるってのは自覚してるんですが(笑)、「よし行った!」って時に限って10mmほど下に刺さるんだもの。遠いような気がするんだけどなぁ。

普段の闇練コースは途中ロボメドレーやクリカンを交えつつ、メインはCUかEEをがっちょりなげます。スコアよりも、ターゲットに向けて手を伸ばす癖をつけるために投げている感じです。
で、距離感が違うボードに延々と投げると、後々エライことになりそうだったので、いつもの闇練は止めて、タウルスのオリジナル、3KINGSってので遊んでいきました。
3KINGS-1が、「カウントアップ、ローカウントアップ、アーチェリー」3KINGS-2が「イーグルズアイ、301(ダブルアウトでの上がり本数)、クリケット(オールクローズまでの本数)」の合計で点数が決まります。
敢えて点数は書きませんが(笑)、一応全部ランキングに載せてきました。
つか、餃子の街には、ユビテイラー級の達人が多数住んでいるようで、カウントアップのトップは1440点、イーグルズアイも1200点。
カウントアップはともかく、イーグルズアイは実際に見てみたいなぁ(笑)
posted by Allen at 17:20| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

DARTS LIVE

昨夜は、KzプロとF経由S店へ。
Fでのゲームは、アップがてらの1ゲームはダメ男でしたが、それ以降のゲームはなかなか良好。
で、地元LIVEデビューということで久しぶりにSに出動してみました。
相変わらず、慣れない店だと悲惨です。別に緊張してるつもりは無いんだけどなぁ。

501
2P戦 5 戦 1勝
最高 95.50
平均 64.69

一回、33.0という驚異的なスコアを出してしまいました。Bull一本も当たってないじゃん。

STANDARD CRICKET
2P戦 5 戦 1勝
最高 2.80
平均 2.18

こちらでも、33.0を出したゲームで1.0を出してしまいました。トーナメントでも1回はコレくらいの「やらかした」ゲームをやっちゃうんだよなぁ。いいときは95.5-2.8、最近のAVEだと70-2.4くらいは出てるつもりだったから凹みましたねぇ(笑)
で、こんな結果を出しているにもかかわらず、レーティングは上がってます。
何故かというと、Szたちと秋田市内B店で投げたときの結果が、そりゃもう凄いものでして。どれほど凄かったかというと、
現在  5.47
今月  5.09
先月  4.04←コレと
7月  4.12←コレ
6月  7.72
7月に一回出かけて、えらいことハズレまくって、翌8月は頭痛月間だったため、さらに落ちまくりった結果がこの数字。下がるのは早いねぇ(笑)

ところで、Darts Topics.WebのなかのT-Bのメシよりダーツを読んでいたら、フィルテイラーの驚異の練習メニューが書いてありました。

ハードの練習ですが、ウォーミングアップでインブル1点、その他−1点で50点までやるそうです。

これって終わるんですかね(笑)
黒赤赤のハットトリックでも-1点。しかもコレがウォーミングアップって。
黒に2本ずつ入らない限りは前に進みません。誰か挑戦してみませんか?(笑)
posted by Allen at 16:53| 秋田 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

ブリッスルとエレキボードの比較

自宅での練習ボードとして、以前は1万円クラスのエレキボードとCricket Pro 650を使用していたのですが、1年ほど前からブリッスルボードを設置しています。
クリケプロを使用していたときは、相性の良いティップを使っていれば、スパイダーに当たらない限り弾かれることはまず無かったのですが、何しろ音が大きかったことと、実は自宅ではスコア計算機能は使わないことと、アレンジ能力向上のためには暗算の方が良かろうということで、ブリッスルボードを使用するようになったわけです。
それぞれ1年以上使ってみて、自分的にプライオリティーの高い順に評価をしてみることにします。
比較環境は、Cricket Pro 650 vs PUMA Matchplay、使用チップPower Pro Point/TEFO Point/コンバージョンポイント。

1.刺さり
ブリッスルはコンバージョンを使っていてもBullに投げると、結構な確率でワイヤーに弾かれます。丸ワイヤーのボードを止めて、高級モデルを買うか、ワイヤーを外しちゃえば解決するんでしょうが。
また、コンバージョンを使用すると、ダーツのバランスが変化するので非常に投げ難くなります。但しハード用のダーツを使えば、バウンスアウト以外の欠点はありません。
ソフトチップを主に使用して1年経過の現状は、よく投げているBull周辺は明らかに刺さりが悪くなっています。半分近くはじかれます。
チップ先端を尖らせるか、コンバージョンを使用することで回避できるのですが、削ってしまったチップは、ソフトでは使えないので、つけたまま外出してしまうと大抵は捨てる羽目になります(笑)
対するCricket Proは、D1と同等のセグメントを使用していることもあって、刺さりはD1と同等。相性の良いティップを使えばスパイダーに弾かれる場合以外は、弾かれることは余りありません。
判定:Cricket Pro

2.騒音
低騒音で絶賛されているブリッスルですが、ソフトチップで使用した場合は前述の様に弾かれるので、結構な確率で床にダーツが落下します。で、その音が結構大きいです。マットを敷くと改善されるとは思うのですが、思ったよりも広範囲に落ちるので、足ふきマット程度の大きさでは効果が少ないかもしれません。
対するCricket Pro。うるさいです(笑)ダーツが刺さる時の衝撃音もさることながら、電源投入時のファンファーレも大音量です。自宅で深夜に投げていると、間違いなく苦情が来ると思います(笑)
判定:ブリッスルボード

3.価格
最近安くなってきているとはいえCricket Proシリーズの15インチクラスはやはり高価です。4万円程度は必要です。13.5サイズの廉価モデル、クリケプロ75は、セグメントがD1タイプでは無いので、刺さりが悪くなってしまいます。
対するブリッスルは、高くても1万円程度。サラウンドを付けても2万円で収まります。
判定:ブリッスルボード

4.耐久性
Cricket Pro650は、自宅で1年(30分/1日程度の使用)後、Yに里子に出したのち、酔っ払いの野球投げにも耐え、行けばダーツばかり投げている連中の酷使にも耐え、購入後3年は無故障で頑張っていたのですが、3ヶ月ほど前についに壊れました。平均的な使用環境よりは過酷な環境だったと思うのですが、思ったよりも耐久性は評価できそうです。
ブリッスルボードの方は、ハード用のポイントで投げていれば、もっと長持ちするのでしょうが、ソフトチップをメインに使用していると、約1年で刺さりがかなり低下してしまいました。普通のハードボードとして使用している場合は、20、19辺りがダメになるので、すこし回して使えば良いのですが、ソフト練習用ということで、Bull中心に投げているので回しても意味がありません(笑)
判定:ドロー

5.機能
って、これはソフトにポイントをつけるための項目のようですが、さにあらず。
自宅で練習するときは、実はあまりゲームをしていません。
練習したいターゲットに投げ続けたり、残りを想定して01の上がりを練習したりといった投げ方がメインです。
優秀なロボでも搭載していれば対戦してゲームをするのでしょうが、CricketProのロボはお世辞にも優秀とは言えません。
ブリッスルの方は、付属の機能は全くありませんが、PCがあればスコアリングソフトが数種類ありますし、ロボを搭載しているものもあります。ロボもそれなりに強いので、結構楽しめます。
判定:ドロー

さて、総合判定は……ドロー(笑)
音が静かで、刺さりが良くて、値段が安くて、強いロボを搭載しているボードがあればねえ(笑)
自分の理想は、クリケプロのセグメントで、ボード自体には無駄な機能や表示をつけずに、USBでPCに接続できるようなボードがあればねぇ。
で、ゲーム結果をCSVで落とせるようになっていたりするといいなぁ。

どこかで売り出してくれませんかね?
posted by Allen at 11:59| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

アレンジ

日曜日のAQAハウスでは、早々に負けてしまったので、ゆっくり他人のゲームを観察していたんですが、人それぞれいろんなアレンジがあるもんだなと感心しました。

以前、Bullがプレッシャーだった頃は、100残し、50残しとのBullがらみのアレンジは意識的に避けていました。最近は好んで50は好んで使いますが、100は今でもちょっとイヤですね。
そんな訳で、AQAで見かけた微妙なアレンジを色々。

2本投げた時点で52残り、3本目をBullな人。
ガッツポーズしてたから本人的にはOKなんだろうけど、2残りを貰ったらイヤだなぁ(笑)
自分だったら、2でBull残し、18で34残し。T18キャッチは怖いけど、4に下がっても48残り。
安全第一だったら8、16かな。

153からの1投目。しばらく考えた後にT17を狙ってS17だった人。漢だねぇ(笑)
自分ならハットはともかくBEDしか可能性が無くて、相手も同程度の残りなら、初めからアレンジ狙いで行きます。

1本持って47残りをT16狙ってS16。って入っちゃったらどうするつもりだったんでしょうか。もしかして、11から落ちてきたんですかね(笑)
自分ならT5狙いかなあ。S5で42。S15だとTに入ったら2残りだし。

1本持って60残りにS10でアレンジ。T20狙いましょう。

3本持って92。T14から行ってS14に外れました。同じ組み合わせでBullからの方が楽じゃないかな。

ペアだったら、直接はいえないから余計にきついかも(笑)

posted by Allen at 20:10| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

AQAハウストーナメント

負け-勝ち-負け。
最近調子を上げていたので、えらい期待していったんですが全然お話になりませんでした。

1試合目。
01はノーブル。Cri.もいい所なし。相手はコツコツ開けてきて、こちらは17だけ。途中17の5マークした結果、100点ほどリードした時点で20と17のたたき合いになっていたのですが、こちらが20を〆たとたんに、あっさりT19にゴリゴリ入れられて終了。相手が20に合っていない時は、20放置もありなんでしょうかね。結果、ストレート負けでした。

ルーザーにまわっての2試合目。
01勝ち。ノーブルラウンドもあったものの、LOW TONも出て、Ave.70くらい。Cri.もある程度仕事をしたものの、何とか2点台といったところ。最後にBull1本差でとられました。
レゴ01は危なげなく勝ち。と言いたいところですが、上がり目を先に出したもののなかなか上がれず、最後に貰ったのは17。投げた瞬間に「やっちゃった?」思ったものの、ギリギリD3へ。D17だったら終わってましたが、残りS11を何とか決めて1勝確保。

3試合目。
やっちゃいました。今回、地元組は殆ど初戦を落としてルーザーに回っていたため、麿((m-.-)m氏とあたっちゃいました。
最初の01は相手の調子が激しく悪かったせいもあり、あっさり1勝。Cri.は麿((m-.-)m氏がきっちり入れてきて負け。続く01は上がり目が出たのは向こうが早かったのですが、1チャンス回ってきてアレンジ成功!残り1本でBull入れれば勝ちだったのに2ビット下がって2。麿((m-.-)m氏が80残りをT20-S20と決めてお終い。いい夢見させてもらいました。
ペアを組んでくれたおじさん、役立たずで申し訳ありませんでした。

地元組は、OZYさんが準優勝。GG組は1勝かF.O.で全滅。秋田市内で毒吐きまくりな反省会の後、Yへ移動。Yでは昼間あれほど当たらなかったCri.で爆発。5,6マーク連発。7ラウンドで終了なんてのもありました。ホームで当たるだけじゃダメなんだけどねぇ。どんな状況でもリラックスして投げられれば良いんだけどねぇ。
posted by Allen at 18:00| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

Ninja

届きました。って、やっぱり買ってた訳ですが(笑)
Diabloをしばらく使っていたのですが、結局Satunに戻してしまいまして、現在も引き続き使用中。で、今回買ったのもTRIPLEIGHTのNINJA(Saturnの後継モデル)です。
ダーツを始めてから、合計すると一番長い期間使っているのがSaturnで、あれこれと試行錯誤しているフォームやスタイルもSaturnで作ってきました。結果、Satrunしか投げられない身体になっているのかも。

オサレなパッケージで、立派なケースもついてきましたが、結局ケースは使わないだろうなぁ。他のblogを見ると好評のようなので、誰かケースだけを1000円くらいで買ってくれませんかね。GGにでも置いてもらおうか知らん(笑)
パッケージとケースは置いておいて、まずは観察。今まで使っていたSaturnは初期バージョンの20g。NINJAは18g。刻みの位置が随分違います。Ninjaの方がセンター付近まで延びています。
フライトとシャフトを使用中のものに変えて、重心位置などを探りつつ試投開始。
「なんかバラバラじゃないですか?(泣)」
落ち着いてもう一回。やっぱり同じ結果です。試しにSaturnを投げてみましたが同じ結果に。
やっと原因に気がつきました。焦りすぎです。全然アップしていませんでした(笑)
Saturnを投げ込むこと30分。肩も暖まって、投げ始めの癖も消えてある程度安定して来ました。腕もゆっくり出せるようになったところで再挑戦。

2g減ってる筈ですが、あまり違和感無いです。Saturnでは刻みの先端を基準にしてグリップを決めているのですが、こちらもほぼ問題なし。若干ピッチング気味だったのでグリップ位置を変更し、刻みひとつだけ後にずらしてみたところすっきり解消。Saturnと同じ調整方法で解決できました。
しばらく投げてみましたが、Saturnよりマイルドになってるのかな?という感触です。
リリースミスしても、大暴投とまでは行かず、握りこぶし大程度の範囲に納まります。Saturnだとトリプルエリアからも出てしまうほど外れることもあったのですが、そこまでは行かないって程度ですが。
勿論、手首で捏ねてしまったり、腕の出し方をミスった場合はそれなりの結果になりますが、これは何を投げても同じでしょう。
Saturnの特徴であったピーキーな感触は薄れたものの、良い意味でのSaturnらしさは健在で、気持ちよく腕を出せたときの爽快感は変わりません。逆に言えば、飛びが悪いときは手がでていないのが原因なので、わかりやすいのも同じです。解りやすいだけで治せませんが(笑)
マイナス点は、やはり軽量化したことでフライトの影響が大きくなっている点。これは上記のリリースミスの修正と表裏一体なので、当たり前といえば当たり前です。

結局、自分のレベルではどちらを投げてもあまり変わりませんでしたが、コレは喜ぶべきことなんですかね?、それとも、またしても無駄弾丸を撃ってしまったということなんでしょうか(笑)
posted by Allen at 13:53| 秋田 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

一日天下

頭痛の方は相変わらずですが、投げに行ってきました。
ライブが投げたかったので秋田市内へ。B店とは何故か相性が悪いので避けました(笑)
実際に数字に現われているので、根拠が無いと言うわけでもないのです。窓際にボードがあって、逆光状態になっているのが影響してるんでしょうか。
そんな訳で、最近ライブが導入された某ボーリング場で投げてきました。
結果は悪くないというか、かなり良いです。一時期の好調を取り戻せそうな感じです。
01は80台も数回でたし、Criは2点台後半。自分の実力を考えれば、絶好調とまでは行かなくても、好調であることは間違いありません。カウントアップも5回やって3回は600越え。
ロボ7とのメドレーもCriを落としてしまったものの、結果は勝ち。結構嬉しいです。

投げ込みをしているところに、どこかで見たけど名前は知らない人が登場。「どこかのトーナメントで見た人だったかなぁ?」と考えていたところ、「ゲームしませんか?」とお誘いを頂いたので、遊んでもらいました。
01は調子よく85を出して、102をT20-T14で上がって勝ち。上出来です。
Cri前半はラウンドあたり相手が4,5マークして、こちらが2マーク。マークも先攻されて点数もオマケで入れられる厳しい展開。中盤、16,17あたりからやっと当たり始めて、何とか点数は追い越して18、16をのこり1マークづつまで追いつきました。が、反撃もここまで。先にマークできて加算エリアになっていた15をクローズされたうえに、3本目でインブル。なんとかブルに2本入れるもあっさりブルに入れられて終了。
最後の01は1ブルペースは守るものの、キャッチが一桁。65くらいに対して、相手もに多様なペースだが、20キャッチを連発されて80台後半。最後は1チャンス168。
T20-T20-T16。無理ですな(笑)T20を狙うもあっけなくS20へ。のこり148。とりあえず削っておこうと狙ったBullが当たってのこり98。さあどうする?ってことでT16をねらって見事命中。プレッシャーを掛けることには成功したものの、32残りの相手はあっさりd16でフィニッシュ。久しぶりに緊張感もあり、達成感(負けてますが)もあるゲームが出来ました。
あとで携帯で確認したところ、A店の店長さんです。Aフラさんでした。いつも大会でコントロールされている方でした。そりゃ見たことあるって(笑)

不完全燃焼というより、せっかくの好調が勿体無く、投げ足りないので夜をまってYに出動しました。
某社長がいて、1ゲーム目のメドレーは負け、勝ち、負け。リベンジの2戦目はストレート勝ち。マスターとメドレー3回。Cri1ゲームを落とした以外、全てストレート勝ち。途中、T19-T17-T19の9マークなども炸裂して、気持の良いダーツを投げることが出来ました。
が、三日天下ならぬ一日天下もここまで。マスターが天敵Kzプロを呼び出しました(笑)
マスターがメールを打ったあと「ここでKzプロがくると、別人の様にヘタレになるんだよなぁ」なんて笑っていたのですが、悪い予感は的中。先ほどまでの半分も当たっていません。自分でも可笑しくなるほど外し続け、Criは1点台を連発していたはず。
おかしいなぁ(笑)ってことで、Kzプロがそうめんを食している間に一人でカウントアップ(ブルセパ、7R)をやってみると、438。ファットブル、8Rの設定なら700前後に相当するはずなので、やはり調子は悪くないと再確認。
その後数回挑戦するも、決して調子が良いとは思えないKzプロに全て撃退され、プロ恐怖症は既にトラウマの域へ。どうしたら克服できるのか、だれか教えてください。
posted by Allen at 13:21| 秋田 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

久々ダーツネタ。

またフォーム弄ってます(笑)
外では投げていないし、頭痛が楽なとき限定なので、自宅でも殆ど投げていませんが、頭痛前に気がついて、取り組んでいることがあります。

ダーツを持って構えたときに、正面から見た腕の角度は、垂直に近いほど良いと思っていたのですが、実は違うんじゃないの?と以前から引っかかっていました。

今までの上半身の動きとはこんな感じ。
1.いつものグリップ。2.右腕垂直に。3.左脇は若干締めて左手を同じ位置へ。4.テイクバックは肩まで。同じ位置にくるように。顔に当たるときは引きで肘が上がっているから注意。5.右腕の垂直ラインを保ち、肘を動かさないよう気をつけつつテイクバックした軌跡を通してスロー&リリース。6.フィニッシュまでフォロースルー。

こんな感じで、右手を垂直に構えて、さらに垂直に振り出すと……フィニッシュ時の手の形は縦に近くなって、手刀の様になってしまいます。
コレでいいのかなぁ?ということは前々から疑問に思っていました。リリース時にダーツが不自然な姿勢にならないようにするために、なるべく手のひらと地面が水平になるように投げようと四苦八苦していたのですが、どうしても自然には出てきません。毎回手先が踊ってしまい「やらかしたorz」と感じることが多いわけです。

で、考えました。またフォームを弄ってみるかと。弄りすぎですか(笑)
熟考の末に「右ひじを若干開き気味に」することにしました。
今回は何かを見たり読んだり、誰かに指摘されてとかではなく、自分で考えて到達した結論です。この結論にたどり着いた経過は以下の通り。

まず、理想的であろうフォロースルー時の手の形から、ゆっくり逆に戻していって、テイクバック時の姿勢までの動作を繰り返すことで、右ひじを若干開き気味にしない限り、腕か手首に無理な力が入り、シンプルな軌跡を辿れないことが解りました。
フィニッシュの姿勢から元の構えに戻す動作を行うと、肘が大きく動くか、非常に腕に負担がかかります。手刀フィニッシュだと楽ですが、リリース時にダーツが横向きになっているため、飛んでいくダーツはヨーイングしてふらついてしまうことになります。

肘を開いて早速実験です。いきなり当たるとは思っていませんが、グルーピング精度は上がっています。慣れていないので縦はズレます。以前よりも横ブレはかなり改善されたと思います。
どうしても右に集まる癖があるので、これをなんとか調整したいところですが、我慢我慢。
まずは腕の動きがマッスルメモリーされるまで、反復練習することにします。

A、AA以上な上手な人たちも、B未満の時は試行錯誤を繰り返したものなのか、一度決めたフォームは自分のものになるまで投げ込んだものなのか、非常に気になります。「変える」こと自体が間違いであった場合、永遠にCとBの境界線あたりをウロウロすることになりかねません(笑)
BBやAが見えてくるのはいつの日のことなんですかねえ。
posted by Allen at 17:07| 秋田 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

増えた

ダーツを始める前は、飲みに行くと言えばYだけだったのですが、ダーツを始めてから、ダーツがある場所にはとりあえず行ってみるようになったので、ちょっとだけ行動範囲が広がりました。
木曜日は、出張中に開店した某社長のお店、Fに、KMさんと遊びに行って来ました。
程よく広くて、程よく明るい感じ。割と投げやすいかも。ボックススペースとダーツのスペースが分かれていますし、ボードがお店の奥にあるので、ダーツを投げない人はスローエリアに入ってこないのは良い感じです。
結果の方は全然だめ。流石にひと月殆ど投げずにいたので、Criも01もぼろぼろです。実力どおりなんでしょうか(笑)
で、土曜日もFに出動。昼から秋田のBで投げていったのが良かったのか、そこそこ結果が出てます。最低ラインでもCri2.3、01は60点台。いつでもこれくらい出せればねぇ。
悪くないなと思っていたところに、苦手な某氏登場。「相手をしてくれる」と言うので、メドレーで勝負。01で久しぶりのハイオフ。119を19S-20T-20D。

「ナイスキャッチ」ってどういうこと?

確かに19Sは19Tのキャッチだけど、殆どゲームした事が無い相手に向かってそれは無いんじゃないの?
カリカリしつつ投げたCriは盛りあいで負け、良かったのは18の7マークくらい。続く01は、ごりごり削って気がついたら70台出して勝ち。で、H君、社長、Ys姐さんがなだれ込んできて、チーム戦のお誘いがあったんだけど、Yのマスターからメールが来たのをきっかけ某氏から逃げるために移動。
Y点はMszちゃんがお手伝いに入ってました。日曜のS店でのレディース大会の練習で、いたぶった後、ラーメン食って帰宅。マスターご馳走さんでした。

増えたと言えば、DARTS LIVE。やっと秋田でも投げられるところが増えてきましたねぇ。
わがホームタウンにも、一箇所だけですが導入されました。普段はあまり行かないS店なので、投げる機会は少なそうですが、その気になれば投げられるってのは嬉しい限り。
Yには業務用の筐体を置くことは無いでしょうが、FかGに入れてくれないかなぁ。
posted by Allen at 20:14| 秋田 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ダーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。